BLOG


ブログ

こんにちは、設計の古橋です。

私事ですが、この度約1年間の期限付きで、

現場出向をさせて頂けることになりました。

福島にある事務所を暫し離れ、作業着を着用し、

軽トラを運転して現場へ向かう日々を過ごしております。

 


と言っても、大工・職人業を務めるわけではなく、

現場監督の補佐的な役回りを熟しながら、

机上で練ったプラン(図面)が

どのような工程を踏み、どう納まっていくか、

現物を見て細部まで学ぶことが主たる目的です。

 


 

そう意気込み、波に乗りかけていたところ、

本日引渡しを迎えたお施主様に

「軽トラ(を運転する姿)が本当に似合わないですね」と

笑われてしまいました(笑)

よく通っていた事務所近くのビストロへ久々に顔を出せば、

作業着が似合わないと言われる始末(;_;)

 

1年後には現場の似合う人間になっているのかいないのか、

頑張って参ります。