BLOG


ブログ

先日、構造見学会を開催しました大阪市内の木造3階建て住宅、

写真は上棟から約1ヶ月半が経過する現在の様子です。

SE構法の躯体《上棟時の様子》が組み上がってから、

間柱・耐力壁、サッシ・玄関ドア、内部配管・配線、屋根葺き・庇板金、

防水、断熱、間仕切り壁・天井下地と各種工事が進行し、着々と肉付けが成されています。

現場では大工さんばかりでなく、協力業者のたくさんの職人さん達が日々汗を流し、

手作業で家づくりが進行していきます。

先週からはフローリング貼りに着手。

2階LDKには杉無垢材を、

居室と水廻りを配した1階と3階にはバーチ無垢材を採用しています。

 

工事はまだまだ折り返し地点ですが、

仕上げとなる部材が施工され、私自身も完成がますます楽しみです。

 

それでは、また次回。