BLOG


ブログ

里山住宅博ははじめてのことに挑戦をしています。

いつも見学会でイベントやディスプレイをしている営業企画チーフの出来忍さん(8HATIショップディレクター兼任|carbon主宰)が今回は、里山住宅博の住空間をコーディネート。

staff_deki●営業企画チーフ|出来忍 

8HATIショップディレクター兼任|carbon主宰


テーマは「植物と雑貨のしつらい」

satoyama-deki-1-02家の中に観葉植物や切り花を置いたりするだけで空間の空気がかわりますよね。

satoyama-deki-1-01どことなく落ち着いた雰囲気になり、ゆったりとした時間を過ごしたくなる。。。


出来さんは、そんな空間づくりがとてもうまい!
雑貨屋さんならではのセレクトされた雑貨や家具。


satoyama-deki-1-06satoyama-deki-1-03satoyama-deki-1-08satoyama-deki-1-05

その雑貨や家具一つの置き場にもこだわり、納得がいくまでものの配置を全体のバランスを見ながら決めていく。

手際のよい出来さんの作業姿は、素敵でした。(出来さん。勝手に写真使わせていただきました…事後報告)

satoyama-deki-1-09なにもなかった空間に色がつき、暮らしの空間がイメージできるコーディネートが完成。

satoyama-deki-1-010これから、家づくりを考えようとしている方にも、もう家づくりを終えている方にも、とても参考になる住空間コーディネート。

satoyama-deki-1-011


今回は、出来さんに住空間をコーディネートしていただき思ったことは…

私たちは、家の器を提供しているということ。

そして、空間は住む人が色を加えていく。

同じ空間でも、十人十色な空間になる。

と改めて感じました。

雰囲気ある暮らしがしたいけど、どのような感じにコーディネートしたらいいかわからないしおしゃれに暮らせない。。。とジレンマになることもありますが、まずは自分がどんな暮らしをしてみたいのか雑誌の切り抜きや写真を集めて自分の“すき”をみつけてみてください。そしたら、なにか見えてくるもがあるかも…

次回は、7月3日(日)にまた違った雰囲気に少しかわる予定です!

お楽しみに。

(詳しくコーディネートについて知りたい方や出来さんに相談した方は一度お問い合わせください。)※建築・不動産・インテリア関係の方、建築を勉強中の方のお申込みはくれぐれもご遠慮ください。

●里山住宅in神戸2016 https://kobe-sumai.jp

●里山住宅博in神戸2016「ゼロエネルギーで暮らす里山の家」www.fukuda-lld.jp/events/?p=4278