BLOG


ブログ

漆喰のお手入れ方法「壁編」

必ずと言っていいほどやってしまう壁のコーナー部分の凹み。

掃除機をぶつけてしまったり、掃除機のコンセントコードで擦れてしまったり、ものをぶつけてしまったり…と

気づかなうちに写真みたいになってしまいますよね…

こんな風になるのであれば「クロスの方が良かったかも…」と思う気持ちもわかります。しかし、クロスの補修は自分ですることが難しく、結果業者さんお願いして一部張り替えといったことにもなります。

一方漆喰は、こんな風に凹んでしまっても自分で簡単に補修することができるのです。しかも、作業工程は3つだけなんです!
その簡単な補修方法をお伝えいたします。


準備するもの

  1. 補修用漆喰(ない場合は、福田までお問い合わせください)
  2. 容器(どのようなものでもOK)
  3. スプーン(使い捨てがオススメです)
  4. .要らない紙
  5. ゴム手袋

補修方法

Step1|補修用漆喰の粉に水を入れる
Point|硬めすることが重要!水気が多いと液垂れしてとても塗りにくいのです。



Step2|壁に塗る
Point|塗る部分の床に要らない紙を置いから作業を始める!後は雑でも大丈夫!



Step3|手で撫でながら漆喰を均一に塗る
Point|手袋は写真のような少しぶかぶかだととっても塗りにくいので《薄めのゴム手袋》でやるとキレイになります!



この3つで終わりです!

簡単ですよね!?

ちょっと時間があるときに子どもたちと一緒に家のお手入れをしてみませんか?


当社標準仕様/壁天井仕上げ材|無添加住宅オリジナル漆喰