BLOG


ブログ

木製カウンターのお手入れ方法「水廻り」

当社ではよく木製カウンターを水廻りに使用しますが、やはりメンテナンスが必要な素材です。

実際、自分自身木製カウンターを使用してみて、これはメンテナンスしないと数年でボロボロになってしまうのではないかと思うほど。
使いはじめのときは、できるだけ水を飛ばさないように…と思いながら使っていたが、家族はそんなことほとんど気にしていない。

気づけば水滴がそのままになった状態に。。。

「水を飛ばしたらちゃんと拭いて!」と何度言っても意識の違いかなかなか拭いてくれません…

使い始めはとても神経質すぎるぐらいに気にしていたのですが、1年もすぎれば「気づいた時に拭けばいいやー」「時間のある時にメンテナンスすればいいや!」と思うようになりました。苦笑

というのは、気がついた時にメンテナンスすればなんとかなるということに気がついたからです!

ただ、水浸しにしてそのまましてしまうのだけはNGです。
水が溜まっているとカビが発生して木が朽ちてしまいます。。。

 

それでは、とっても簡単なメンテナンス方法をお伝えいたします。

スボラでも大丈夫です!(私も家族もスボラです、、、)



準備するもの

  1. メンテナンス用にお渡ししている塗料(無い場合は、福田までお問合せ下さい
    ※無塗装の場合は、メンテナンス用の塗料をお渡ししていない可能性があります。
     その場合は「蜜蝋ワックス」(水廻りの場合)をお買い求め下さい。
  2. ボロ切れ(ウエス)

メンテナンス方法

気になる部分にボロ切れに少し染み込ませた塗料を上からこするようにして刷り込みませます。
5分位乾かしてからまた刷り込ませます。
何度か繰り返すだけです。

 

 

 

 

 


左)水を放置してしまいシミになってしまった状態

右)メンテナンスした後。艶も出ていい感じに仕上がりました!
  1ヶ月〜2ヶ月に1回程度のメンテナンスでこんな感じです。


 

とても簡単なので、是非このような事態になったときは、慌てず時間のある時にメンテナンスしてみて下さい!



おまけ|無塗装の場合

この写真のように、木の色そのまま(無塗装)の場合は、蜜蝋ワックスで上記メンテナンス方法と同じ要領でメンテナンスしてみて下さい。


 

ご不明な点があれば、福田までお問合せください!

お問合せ → こちらをクリック

tel → 0120-965-830