BLOG


ブログ

無垢フローリングの日頃のお手入れ[無塗装の場合]

当社標準の無垢フローリング。

日頃のメンテナンスって何をすればいいの?というご質問をよくいただきます。
今日は、そんな床フローリングの日頃のお手入れ方法をお伝えいたします。

今回は、無塗装の場合のメンテナンス方法をお伝えいたします。


準備するもの

  1. キヌカ(日本キヌカ株式会社)
    ※インターネットよりご購入いただけます
  2. ボロ切れ(ウエス)

メンテナンス方法

1)床全体を乾拭きしてゴミやホコリを取り除いてください。

2)容器にキヌカをボロ切れが浸るぐらいに入れます。
  容器:金属、プラスチックどちらでも使用可能

3)ボロ切れにキヌカをたっぷりと浸し、しっかりと絞ってください。
  染み込み過ぎのボロ切れはNGです!必ず堅く絞ってください!
  手袋なしでも大丈夫です。(キヌカは米ぬかが原料です)

4)薄く擦り込むよに、板目にそって塗って下さい。

5)1度塗りで終了。

塗装後は、約2〜4時間で指触乾燥します。(完全乾燥は、約1ヶ月かかります)
※晴れの日かつ湿気の少ない風通しすることができる季節にメンテナンスすることをオススメします。

※無塗装の棚板の場合も、上記メンテンス方法と同じ方法でお手入れをして下さい。

 

もっと詳しい資料をみたい!という方は、下記アドレスよりご確認ください。
日本キヌカ株式会社→http://www.kinuka.co.jp/files/manual.pdf


 

ご不明な点があれば、福田までお問合せください!

お問合せ → こちらをクリック

tel → 0120-965-830