The Steps to Build a House


家づくりのイロハ

THE THIRD

家づくりの進め方

家づくりの「ハ」では、いよいよ具体的に家づくりを進めていきます。
はじめてのお問い合わせから、提案、契約、着工、完成、そしてアフターメンテナンスまで、
あなたの思い描いた家づくりがカタチになるまでの、基本的なスケジュールをご説明致します。

STEP BY STEP

家づくりが始まると、おそらくほとんどの方が想像しているよりもずっと速いスピードで物事が進んでいきます。設計の打ち合わせ、ローンの審査、役所への様々な申請、性能の検査、地鎮祭や周囲にお住まいの方々への挨拶などなど、私たち工務店はもちろんのこと、お客様にもご負担をお掛けすることがたくさんあります。

だからこそ、私たちがしっかりとリードします。ご依頼からお引き渡しまで大きく分けて7つのステップ。あとで後悔しないためにも、それぞれのステップで私たちと一緒に家づくりにご参加ください。

お住いが完成したときに「大変だったけどどのステップも思い出深かったなぁ」と言っていただけることが、私たちにとって何よりの喜びです。

STEP 1

各種イベントやセミナー、相談会に参加して、家づくりについての見聞を深めるステップ

STEP 2

提案申し込み、設計ヒアリングを経て、ファーストプランの提案をうけるステップ

提案申し込み

[50,000円(税別)]

プラン提案のお申し込み頂くにあたり、最初で最後、唯一無二の営業的要素ですが、お客様のご期待にお応えできるよう、設計スタッフ一同が渾身のご提案をさせていただきます。

4

設計ヒアリング

提案のお申込み頂きましたら、家づくり全般についてのヒアリングをゲーム感覚で楽しく実施させていただきます。

※事前の現地調査の他、必要に応じて役所調査やインフラ整備の状況確認を行ないます。

5

プレゼンテーション(ご提案)

お客様のご要望と当社の家づくりコンセプトを融合した「平面プラン/断面プラン/イメージパース/日照シミュレーション/消費エネルギー計算/カラー仕様書/費用試算表など」を一式提示させていただきます。
最初で最後、唯一無二の営業的要素ですが、お客様の想いと私たちの想いが成し得た最高のご提案を心掛けています。

6

フィードバック

プレゼンテーションを受けた後、その提案書をお持ち帰り頂いて、ご夫妻・ご家族でじっくりとお話し合い下さい。提案内容の予想以上だったところも、ご要望にそぐわなかったところも、正直にフィードバックして頂けると今後の基本設計により良い影響があります。

※今後の設計申し込みのご意向の有無をお知らせ頂きます。

STEP 3

住宅ローン審査を進めつつ、基本設計(マスタープラン)を固めるステップ

設計申し込み

[250,000円(税別)]

当社を家づくりのパートナーにご選択頂くにあたり、これからスタートする竣工までの家づくりスケジュールを提示させて頂きます。

7

基本設計

先ずは、正確な全体費用を算出するベース(基本プラン)をつくり上げることを目標とします。

  • 「図面(1/100)」「模型」「CG」など様々な検討により、基本プラン格を固めます。
  • 設備機器などの実物をショールームでご確認いただき、インフィル部分の仕様を仮決めします。
  • 地盤調査を行ない、地盤改良工事の必要性の有無とその対策方法を判定します。

8

全体費用の確認

基本設計で固まった計画をベースに正確な積算と見積りを行います。そして、「建築工事」に加えて「付帯工事」や「諸費用」について、より正確な費用をご提示致します。この段階でコスト設計をしっかり確認しておけば、工事請負契約まで安心して進めることができます。

9

住宅ローン審査

全体費用が把握できましたら、住宅ローンの内諾を取得しておくことが重要です。銀行ローンやフラット35の事前審査に必要な、各種必要書類の作成をお手伝いさせていただきます。

STEP 4

コスト設計と実施設計の詳細を確認しながら、工事用図面を完成させるステップ

10

実施設計

現場監督にバトンタッチするための実施図面の作成と、以下の詳細打ち合わせに基づく全体費用の最終確認を行ないます。

  1. 1回目:構造・配置・外構計画
  2. 2回目:設備計画
  3. 3回目:展開図(インテリア)
  4. 4回目:内外装の素材&カラーコーディネート
  5. 5回目:設計内容の取りまとめ

11

最終費用の確認

前項の「10:実施設計」の過程で発生した差額金額を納得いくまでご確認して頂きまして、「8:全体費用の確認」で把握して頂いている基本金額(建築工事/付帯工事/諸費用)と合わせて、総額の承認を頂きます。

12

工事請負契約

[契約代金の10%]

無事に設計内容と金額が折り合い、実施図面も完成しましたので、いよいよ工事着工準備に取り掛かる段階にまで到達しました。工事請負契約では、図面・仕様書・見積書を今一度ご確認頂くと共に、住宅瑕疵担保保険および完成保証保険の重要事項説明を行い、保険の加入手続きを行います。
この段階で契約金として契約代金の10%をお支払いいただきます。ただし、設計申し込み料の30万円(税別)は除きます。

STEP 5

地耐力設計や構造計算、建築確認や各種公的申請を終え、いよいよ着工するステップ

13

各種の許可申請

SE構法の構造計算、建築確認の申請、長期優良住宅や低炭素住宅の認定など、さまざまな申請や認定に必要な書類や図面を作成し、各関係機関との協議をスタートします。

※補助金の申請なども当社が代行して行います。

14

近隣あいさつ/地鎮祭

着工前に地鎮祭(じちんさい)を行い、これから始まる工事の安全と、家の無事完成を祈願します。ご家族やご親族の皆さんも出来る限り大勢でご参加頂けると良い思い出になります。

※地鎮祭と同時に、近隣へのご挨拶や、地縄(じなわ)の確認を行って頂きます。

15

工事着工

[工事代金の30%]

建築確認の許可や、各種の認可が下りると、いよいよ工事のスタートです!!事前の地盤調査の解析結果により、設計荷重に対して地耐力が不足する軟弱地盤であると判定があった場合は、基礎工事より先に地盤補強工事を実施します。

STEP 6

現場監督の立会いの下、工事の進捗を確認しながら納得のいく打ち合わせを重ねるステップ

16

上棟

[工事代金の30%]

家の構造躯体を組み上げていく作業を、俗に「建て方(たてかた)」と言います。SE構法は全ての部材が高い精度でプレカットされている 為、そのスムーズな建て方作業は一見の価値ありです。そして、上棟(じょうとう)式にいては、お施主様から大工・職人たちへのねぎらいと共に、地鎮祭同様、今後の工事の無事をご家族・ご親族で祈願する場としています。また、お客様にとっては、初めて我が家の空間を実体験できる機会となります。

17

現場打合せ

ご新居の完成までの間、工程の重要なポイント毎に最低4回の現場打合せを行います。事前にお渡ししている設計図書を手に、現場監督と設計補助担当の立ち会いの下で、工事の進捗状況をご確認頂きます。

  1. 1回目:上棟時
  2. 2回目:設備の配管配線完了時
  3. 3回目:木工事完了前
  4. 4回目:引渡前

18

現場検査

当社では瑕疵保険に係る3回の現場検査(配筋検査/躯体検査/防水検査)の全てを第三者による検査としています。また、中間検査や完了検査などの公的検査の受検はもちろんのこと、工事フタッフと設計スタッフ全員で行う社内検査も実施し、契約内容や変更後の内容がきっちり反映されている事をご確認いただきます。

STEP 7

カギや保証書・各種重要書類を受け取り、いよいよ建物の引渡を受けるステップ

19

お引き渡し

[工事代金の30%]

いよいよ待ちに待った竣工です!!カギ・保証書・取扱説明書・竣工図面等をお渡しし、引渡し書類に署名・捺印をいただきます。お引き渡しの際には、当社からお施主様へ感謝の気持ちをこめて、ささやかなセレモニーを行っていますので、これまでの祭事同様に、ご家族・ご親族でご参加ください。

20

定期点検/メンテナンス

永く安全に、そして快適に暮らしていただけるよう、しっかりとサポートいたします。

  • お引き渡し後の無償点検として、1年・2年・5年・10年の定期訪問を致します。
  • 実際にお住まいになられて気付いたことや困ったこと、ご要望などございましたら、お客様専用フリーダイアルにいつでもご連絡ください。

21

末永いお付き合い

私たち地域工務店は、家を建てるだけでなく、お施主様の入居後のお付き合いも含めた「家守り役」だと捉えています。ご家族の成長や、ライフスタイルの変化と共に、末永いお付き合いのスタートがここから始まります。

また家は、お引き渡しの段階では真っさらで、まだまだ未完成なのです。暮らしながら少しずつ馴染ませていく、おおらかで心地よい木の住まい。しっかりメンテナンスしながら、あなたらしい素敵なお家に育んで下さい。

メンテナンス講習・感謝イベント

引き渡し後も、無垢フローリングや漆喰のメンテナンス講習、OBのお施主様をご招待しての感謝イベントなども企画しています。ぜひご家族の皆様でお気軽にご参加ください。