STYLE BOOK


スタイルブック

プライバシーを確保しつつ、光ふりそそぐ家

大阪府堺市

2階建

大阪府堺市/M様

「家づくりアカデミー/土地探し編」からご参加のM様。
外からの視線を遮断しながらも緑を楽しめるバスコートや、いずれエレベーターを設置できるように構造計算した将来設計など、
数々の夢をひとつひとつ着実に実現されました。

家族構成
夫婦2人
建築概要
SE構法2階建て
敷地面積
137.39m2(41.56坪)
延床面積
103.51m2(31.31坪)
設計担当
千知岩賢二

家づくりストーリー

  • 1

    ガルバニウム鋼板の無機質さに、やわらかなレッドシダーの木の表情が美しく調和するM邸。
    通りかかった子どもたちから「この家、カッコイイ!」と声が上がるというのも、納得です。

  • 2

    陽のあたる階段を上がると、SE構法を活かしたオープンな空間。
    リビング、ダイニング、キッチンが広がります。
    こちらで、お話を伺いました。

  • 3

    ご結婚以来、集合住宅にお住まいだったご夫妻。
    おふたりの大好きな音楽や映画をこれからもっと存分に楽しみたいとの思いもあり、一戸建ての夢を叶えようと決断されたそうです。

  • 4

    2〜3年は、住宅雑誌などで、家づくりの勉強期間。
    その間に「木造でも、しっかりしているというSE構法を知って。
    ちゃんと構造計算されているのが気に入りました」と、ご主人。

  • 5

    「そこからは、SE構法ありきで。プラス、漆喰と無垢フローリングも外せない条件でした」

  • 6

    フクダ・ロングライフデザインを雑誌やホームページでご覧になったご夫妻。
    当初、土地探しからの家づくりについてお問い合わせいただきました。

  • 7

    まずは「家づくりアカデミー/土地探し編」へのご参加から。
    フクダ・ロングライフデザインの土地探しパートナーシップ「三井のリハウス」さんの協力を得て、この環境を選ばれました。

  • 8

    土地も決まって、いよいよ家づくり。
    フクダ・ロングライフデザインで建てられたお宅を何軒か見学されるうち、具体的な夢が増えていったようです。

  • 9

    あるときは、理想の漆喰とフローリングのイメージに出会い、「これだ?!!と(笑)頭から、もう離れなくなりました」

  • 10

    また別の梅雨時期の見学会では、床下冷暖房&全館空調(CCF)の快適さを体感。
    エアコンの吹きつけるような風が苦手とおっしゃる奥さま「CCFは、ぜひに!と希望しました」

  • 11

    「お風呂に窓を」とは、ご主人のリクエスト。
    「緑もよく見えて…ぜひ見て行ってください!(笑)」
    と、奥さまもお気に入り。

  • 12

    木々や空を眺めながら入浴…という贅沢を叶えつつ、外からの視線は遮断。
    2つの役割を兼ね備えた、ご自慢のバスコート。

  • 13

    読書が好きな奥さまのためには、つくりつけの本棚。
    両面から使えます。
    しっくり落ち着く、色と質感。

  • 14

    将来のプランもしっかり。
    いずれエレベーターを設置できるようにとのご希望に応え、収納空間を活用する計画で、構造計算済みです。

  • 15

    「せっかくの一戸建てだから」と、デッキバルコニーは広々と。
    IKEAで購入されたチェアやベッドのフレームなどはご主人がこのスペースで塗装されたそう。

  • 16

    バルコニーの手すりは、背の高い大型のものを設置しました。
    周辺には、3階の家も建ち並んでいるため、リビングのプライバシー確保を考えて。

  • 17

    もちろん、外からの視線は遮っても、光はしっかり届きます。
    「日照計算とか…スゴイと感じました。窓の配置も計算通り」
    日射の取得、遮断、風通し…パッシブデザインの手法を駆使しています。

  • 18

    フクダ・ロングライフデザインとの家づくりを振り返って。
    「なんでも、きちんと説明をしてもらえたのが、よかったです。ほんとにゼロからですからね(笑)」

  • 19

    「とくに、土地のことでは分からないことばかりで…フクダさんがいろいろと引き受けて近隣との交渉などもしてくれて…家族のようでした」
    なによりうれしいお言葉、ありがとうございます。

  • 20

    インテリアもそろって、過ごしやすい季節になって、「そろそろ、これから親戚や友人を招こうかな」と、ご夫妻。
    みなさんの反応が楽しみですね。