EVENTS & SEMINARS


イベント・セミナー

必須参加希望のイベント

ご来場・オンライン ご参加方法をお選び頂けます。

完成見学会|職住が共にある下屋をもつ南生駒の家

2021年12月12日(日) このイベントは終了しました

【来場・オンライン】どちらか選べる見学会

イベント概要

このイベントは終了しました

参加お申し込み

必須氏名

必須ふりがな

必須メールアドレス

必須参加人数

おとな  こども

任意お子様の年齢
(複数の場合は「、」などで区切ってご記入ください)

任意メッセージ

これまで資料をご請求いただいてない方はこちらをご記入ください。
イベントに先立ち資料を送付させていただきます。

任意電話番号

任意郵便番号(郵便番号を入力すると住所欄に町名まで自動で表示されます)

任意住所(町名に続けて地番をご記入ください)

奈良県生駒郡の自然豊かな三郷町に、NG様邸が完成しました。
隣棟間隔にゆとりがある高低差の大きい敷地に、建物を真南に振る配置計画を取ったNG様邸。
工房を併設する平屋部分と共に階高を抑えた片流れ屋根が、配置計画と相まって特徴的な外観を形成しています。

1階のパブリックエリアは、コンパクトでこもり感のあるダイニング・キッチンに対して、リビング空間は床レベルをワンステップ下げ、
低く抑えた高さからの勾配天井とコーブ照明(関節照明)を組み合わせて落ち着きある空間提案をしています。
また1階ダイニングと2階の寝室には、それぞれ南東コーナーに大きな開口を設けて眺望を意図しています。

工房においては床材にオーク荒材、勾配天井の仕上げにはラワン合板を採用し、
配線ダクト+スポットライトを照明計画のベースとするなどして、モノ作りを行う空間らしさを演出しています。

■関連ブログはこちら
ー職住が共にある下屋をもつ南生駒の家ー① 2021年8月17日|by 千知岩賢二


■開催日:2021年12月12日(日)
■時間 :11:00~16:00
     ※1組60分
■場所 :生駒郡三郷町 または オンライン

 

【リビング】
床レベルをワンステップ下げ、低く抑えた高さからの勾配天井とコーブ照明(関節照明)を組み合わせて落ち着きある空間提案をしています。



【階段】
建物の中心にある階段。
リビングの手摺壁や、玄関からリビングへ視線の抜ける造作窓と絡めてデザインしています。
また、上り口の折り上げ天井にはR加工を施し、ほんの遊びごころを取り入れています。

【工房の仕上げ材】
床材に使用するオークの荒材は、プレーナー加工跡などの残る素材感が特徴で、味わい深い経年変化が期待できます。
勾配天井の仕上げにはラワン合板の底目地貼りを採用しています。


お申し込みいただきましたお客様には、設計チーフ|千知岩 賢二によるパッシブデザインセミナー動画を事前配信いたします。
ご見学前にご視聴いただくと、より深くフクダ・ロングライフデザインの家づくりを知って頂けます。
内容は下記の内容をより詳しく説明した動画となります。

■NGさま邸について
■フクダ・ロングライフデザインの
 「家づくりの基礎となる3つの柱」

  1. 「SE構法による耐震等級3」
  2. 「パッシブデザイン」
  3. 「無垢・無添加」

1.「SE構法」
許容応力度計算を標準で実施するSE構法なら、
耐震等級3・耐風等級2の安全性と、間仕切りのない自由な空間を実現できる。

2.「パッシブデザイン」
太陽や風といった自然エネルギーを設計に取り込むことで、
設備に頼らず、低燃費ながら快適な暮らしが実現できる。

3.「無垢・無添加」
脱揮発性有機化合物(VOC)の徹底。
気密性の高い住空間から化学物質を排除し、床下から家中の空気質を追求。

『SE構法×パッシブデザイン×自然素材で つくり上げる安心の家づくり』。

ぜひ一度、「完成見学会」へ足をお運びいただき、
フクダ・ロングライフデザインの家づくりをご覧ください。


Data |物件概要
・敷地面積:249.77 ㎡[75.56 坪]
・延床面積:96.06 ㎡ [29.06 坪]
   1階:61.28㎡    [18.54坪]
   2階:34.78㎡    [10.52坪]
・施工面積:96.06 ㎡ [29.06 坪]
・家族構成:ご夫婦

Spec|性能面
・Q値 :1.59W/㎡K
・UA値 :0.37W/㎡K
・C値 :0.3c㎡/㎡

・冬の室温〔無暖房時〕:約15℃~20℃(当社基準約15℃~20℃)

・構造 :耐震構法 SE 構法[木造ラーメン工法]
・階数 :2階建て
・等級 :耐震等級3 [最高等級]
    :耐風等級2 [最高等級]
    :温熱等級4 [最高等級]

・断熱 :屋根外側[高性能ウレタンフォーム| 36mm]
    :屋根内側[現場吹付け発泡ウレタン |120mm]
    :壁 [グラスウール |120mm]
    :基礎[高性能ウレタンフォーム| 36mm]

Material|外装・内装
・窓    :樹脂サッシ[Low-E 複層ガラス]
・ドア   :断熱ドア 木製
・外装仕上げ:ガルバリウム鋼板 SF-ビレクト
・床:オーク材厚み15mm(工房のみオーク荒材27mm)
・天井・壁仕上げ:無添加住宅オリジナル漆喰
        :紙クロス


|備考|

【初めて参加を希望されるお客様へ】
本イベントは初回来場のお客様のご来場はお断りさせていただいております。
参加を希望されるお客様は当日までに、資料のご請求をいただきますよう
よろしくお願いいたします。

【新型コロナウイルスに伴うイベント対応について】
・新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、イベント開催を中止とさせていただく場合があります。
・ご来場前に必ず、弊社イベント担当者からの連絡等に より、当該イベント開催の有無をご確認ください。
・発熱など体調に不安がある場合は、ご来場をお控えいただきます様お願いいたします。
・感染予防のため、スタッフがマスクを着用させて頂く場合がございます。
ご了承ください。
・ご参加の際は、可能な限り、マスクの着用・手洗い・うがい・消毒薬の利用をお願い致します。
会場では消毒薬を設置予定です。

【オンライン見学について】
zoomを利用して、来場せずにPCやスマホでご自宅からも見学していただけます。
会場に行くのは気になるな…
とお思いの方も、ぜひこちら を活用してご見学ください。
当日、見学会の会場にいるスタッフが、カメラで映しながらお家をご案内し、ご相談もその場でお伺いいたします。

<zoom のダウンロード>
iPhone・iPad用
Android用

詳細情報

このイベントは終了しました

イベントの種類
完成見学会
開催日時
開催場所
生駒郡・三郷町
お申込完了後に詳細(地図またはzoomURL)をお送りいたします。
アクセス
  • 近鉄生駒線 信貴山下駅
駐車場
※ご来場される皆様へ 最寄り駅、駐車場共にお住まいから徒歩で15分以上離れております。ご了承下さいませ。
キッズスペース
なし
定員
11:00〜16:00 ※1組60分
計9組様限定
参加費用
無料
セミナー詳細

パッシブデザインセミナー

講師:千知岩 賢二(ちぢいわ けんじ)(設計チーフ)

設計チーフ|千知岩 賢二によるパッシブデザインセミナー動画を事前配信いたします。
ぜひご見学前にご視聴下さい。

関連サイト
関連イベント


先日お施主様のご厚意で開催させて頂いた、完成見学会をレポート!

ご参加頂いた皆様は、遠方までご足労いただきありがとうございました。
お住いまで坂道が続き、大変だったかと思います。。。お疲れ様でございました。




それではリビングからご紹介。
南に面したリビングはご覧の通り明るい光が降り注ぎます。
大きな窓の外にはウッドデッキが作られる予定です。リビングが外まで繋がるような、広々とした印象を受けます。

実はリビングは床レベルをワンステップ下げています。
低く抑えた高さからの勾配天井とコープ照明(間接照明)を組み合わせて落ち着きのある空間になっています。

ダイニングとリビングの間に階段をはさむ設計。
この工夫で暖気が上へいき、冬でも温かいお家になっています。

それでは一度お2階へ・・・


寝室の南東には外の景色を存分に楽しめる大きなコーナー窓が。

開き方は2パターン。
きっと夜空も素敵なのでしょう・・・
ちなみに先程の見学会風景のお写真、旦那様はご来場・奥様はオンラインというハイブリット形式でのご見学中のご様子です。
この方法であればリアルタイムにご家族とやり取りも出来ますね♪


間接照明を仕込んだ壁を挟んだこちらは将来の子供部屋です。


さてさて、皆様お気づきでしょうか・・・?
2階には内装建具が有りません!ドアがなくオープンな空間になっています。
1台のエアコンで快適な温度を作ることが可能ですし、将来お部屋を間仕切りすることもできるようあえて内装建具をしない設計です。
▼冷気を遮断するため、階段に手摺と同じ高さの引き戸のみ施しました。

そして洗面とお風呂も2階に。
タイルが可愛いですね!!

さて、1階に戻りましょう。


ここにも設計ポイントが!
階段天井部分にご注目。

R加工された天井で、ほんの遊び心を取り入れています。
ここがラウンドするだけで、柔らかい印象を受けますし、リビングから2階へ視線がすっと抜けていきます。

お待ちかね、キッチンとダイニング。

キッチンは約4帖。お部屋に合わせて木彫、しっかり深みのあるお色ですね。
▼ちなみにこちらはお家の床材です。「白過ぎやしないか!?」と驚きの皆様、ご安心下さい。

キヌカ(米ぬかオイル)を今後塗布予定で、その後はキッチンのようにしっとり深みある色味になっていきます。

こちらダイニングです。2階と同じくコーナー窓があり、外の景色を存分に楽しめます。
※窓からの景色をご覧頂くことは叶いませんが、左手に山並みが、右手にはお空が広がります。


そしてこちらのお家の特徴はアトリエが併設されているところです。
階段横の扉を開けると、アトリエと共用できる玄関とお手洗いがございます。

お施主様セレクトのタイルが可愛いです!


こちらもお施主様セレクトのライト。ほっこりした明かりでアトリエと居室の間を照らします。





縦に長く約10.5帖あるアトリエです。こちらのエリアは将来土足で出入り予定。
南北両方の壁に窓をつけ、南からは光を取り入れ、北からはお客様のご来店・ご家族のお帰りを確認することが可能です。
▼南窓からはお隣の畑の蜜柑が見えました!

▼北窓。玄関ドアが見えます。

アトリエの床材も今回の設計ポイント。
こちらオーク材なのですが、プレーナー加工を行わない粗い素材感が特徴で、土足での用途も味となることが期待出来ます。
外構をお願いしているBOUGH下村さんの打ち合わせスペースも同じ床材を使用されており、お施主様が外構のお打ち合わせの際にご覧になられ、こちらに決めたとか。
■BOUGH 


アトリエには小窓があり、お仕事をしながらでも家族の気配を感じられる工夫が施されています。

▼リビング側からはこのように。

わざわざアトリエに回らなくてもやり取りができるのもいいですね♪

ちなみに外壁は白色のガルバリウム鋼板。
すぐに掃除ができるので汚れも怖く有りません。

さて、見どころ盛り沢山なお住まい、いかがでしたでしょうか。
お住まいとアトリエが隣り合う特徴あるお住いでしたが、窓の配置や、お部屋によって床材を変える等のこだわりポイントが、皆様のお家づくりのご参考になれば幸いです。

そして遠方まで足をお運びいただいた皆様、ご来場ありがとうございました。
これで今年の見学会は終了です。
また来年も、イベントで皆様にお目にかかれることを楽しみにしております!

 

お施主様へ。
お家をご見学させてくださり大変感謝しております。
本当にありがとうございました。
お引渡しまであと少しですね。
その日までも、その日からも、末永くよろしくお願いいたします。

■関連ブログも合わせてご覧ください。
ー職住が共にある下屋をもつ南生駒の家ー① 2021年8月17日|by 千知岩賢二
生駒郡NG様邸|階段廻りの計画 2021年12月17日|by 古橋慶一