EVENTS & SEMINARS


イベント・セミナー

必須参加希望のイベント

【来場・オンライン】お住まい拝見見学会|- パッシブZEH- 山麓の家

102(日) このイベントは終了しました

【来場・オンライン】どちらか選べるお住まい拝見見学会

イベント概要

このイベントは終了しました

憧れの暮らしを叶えた、あの素敵なお住まいを訪ねてみませんか?

「お引越し後のお住まいを見てみたい!」
「自然素材はどんな風に変化してくの?」
「お施主様のお話を実際に聞いてみたい!」

これまでたくさんのお問い合わせをいただくお施主様宅を訪問するスペシャル企画
【暮らし体感・お住まい拝見】を池田市のSM様のお住まいにて
10月2日(日)来場×オンラインのハイブリットにて開催することが決定しました!

今回のお住まい拝見会は、じっくりと、安心してご見学いただけるよう、先着5組限定・完全予約制でご案内致します


光と風が溢れる住空間、自然素材(無垢材・漆喰壁)の心地よい風合いの経年変化など、実際のお住まいを見て・体感できるとともに、家づくりの先輩でもあるお施主様から、実際の住み心地や家づくりのアドバイス、実体験に基づいた本音が聞けるとても貴重な機会です。「これから家を建てる方の参考になれば…」とお施主様のSMさま(池田市)のご好意により、特別開催が実現した今回のお住まい拝見見学会。ぜひ、この機会に実際のお住まいを体験してください。


Attractions|見どころ
大阪府池田市、五月山の麓に弊社の取引先でもあるSM さまの住まい。

元は農地であった土地に建つこの家は、太陽光・熱、風といった自然エネルギーを利用するパッシブデザインの設計手法を最大限に活かした、設備に頼らない快適さと間取りによる暮らしやすさのバランスの取れたお住まいです。

冬はたっぷりの陽射しを導き入れ、抜群の断熱・気密性能と相まって室内を充分に暖める。夏は陽射しをしっかり遮り、春秋の中間期は入念に計画された通風計画で余分な熱を逃がす。一見すると当たり前の様でも、しっかりした建物の断熱性能と設計力が要求される 「パッシブデザイン」。

住まいスペースと緩やかに繋がるワークスペース
キッチンの小窓から作業をしている気配を感じることができます。

中庭側に設けた窓からは心地よい緑が室内をやさしく包みます
借景を眺めながらお仕事ができる憧れの空間です。

 

リビングの一角に設けた造作ソファ
あえて天井を低くすることでこもれる場所に
ソファの背面に設けた小窓からは優しい風が心地よく感じます。

 

吹き抜けに面する2階フリースペースはピアノスペース兼奥様の趣味スペースに

 


5年経ったお庭はたくさんの植物でいっぱいに
中庭に入ると庭の外の空気と2.3℃くらい涼しく感し植物の大切さを肌で感じることができます。

 

断熱性能は国が定める2020 年・省エネ基準よりも54%増しの性能にすることで、より快適に低燃費な暮らしを実現。
さらに、最小限の太陽光発電システムと組み合わせることにより、「消費」エネルギーと「創」エネルギーの差をゼロにすることを叶えました。

これが、私たちの提唱するパッシブZEH( ゼロエネルギーハウス)です。
ぜひ貴重なイベントで家づくりの一歩を踏み出すきっかけをつかんでください!


住まい手トーク|同時開催


お施主さまのSMさまに、
5年間実際に住まわれた暮らしの感想など
SMさまの生の声が聞ける&直接ご質問いただける
貴重なトークタイムを予定しております。

などリアルなお声を聞いていただける座談会です。

ぜひ、ご参加ください!!

 


 

Data|データ

▶敷地面積:210.14 ㎡[63.57坪]
▶延床面積:113.21 ㎡[34.24 坪]
   1階:  61.99 ㎡[18.75 坪]
   2階:  51.22 ㎡[15.49 坪]
▶施工面積:121.62 ㎡[35.25 坪]

 


 

Spec|スペック 

▶Q値:1.75W/㎡K
▶UA値:0.47W/㎡K
▶C値:0.4c㎡/㎡[現場実測値]

・構造 :耐震構法 SE 構法[木造ラーメン工法] 
・階数 :2階建て
・等級 :耐震等級3[最高等級]
    :耐風等級2[最高等級]
    :温熱等級4[最高等級]
・断熱 :屋根外側[高性能硬質ウレタンフォーム| 36mm]
    :屋根内側[現場吹付け発泡ウレタン |120mm]
    :壁 [現場吹付け発泡ウレタン |110mm]
    :基礎[高性能硬質ウレタンフォーム| 36mm]
・建具 :樹脂サッシ[Low-E 複層ガラス]
    :断熱木製玄関扉

・その他:太陽光発電設置(ZEH)
     長期優良住宅認定


●施工事例


 

   

 ご来場型イベントの注意点について

イベント開催にあたり新型コロナウィルス感染拡大防止のため3密対策・衛生対策(消毒液の設置、ソーシャルディスタンス確保のご協力等)を実施しております。お客様および従業員の健康と安全確保のため、ご配慮・ご協力をお願いいたします。

 

 

 

 お申し込みの注意点について

最大5組(10名様)定員のため、お申込み頂いた時点では受付完了ではございません
申込み多数の場合、受付の可否については担当者からご連絡差し上げるまでお待ち下さい

※大変恐縮ではございますが、参加対象は大人の方に限らさせていただきます。 (抱っこひもなどの新生児は可)

 

 

参加お申し込み

必須氏名

必須ふりがな

必須メールアドレス

必須参加人数

おとな  こども

任意お子様の年齢
(複数の場合は「、」などで区切ってご記入ください)

任意メッセージ

これまで資料をご請求いただいてない方はこちらをご記入ください。
イベントに先立ち資料を送付させていただきます。

任意電話番号

任意郵便番号(郵便番号を入力すると住所欄に町名まで自動で表示されます)

任意住所(町名に続けて地番をご記入ください)

詳細情報

このイベントは終了しました

イベントの種類
お住まい拝見見学会
開催日時
開催場所
大阪府池田市
※ご予約の方に、詳しい地図をお送りします
駐車場
近隣に有料駐車場あり
キッズスペース
なし
定員
5組(10名様)限定

※大変恐縮ではございますが、参加対象は大人の方に限らさせていただきます。 (抱っこひもなどの新生児は可)
参加費用
無料

造園家でもあるSMさま邸にてお住まい拝見会を開催いたしました!!

 


▲竣工当初はこのようなお庭でしたが・・・

▼木々は暑い日差しを遮ってくれるほど大きく成長。
可能な限り窓に寄せて植樹したかったとおっしゃるSMさま。
5年後には狙い通りの木漏れ日のあるリビングダイニングになりました。

床の色合いも、完成見学会とはまた違う、しっとりと深い色合いですね。

オンラインでのお住い拝見会も同時に開催。
直接、空気感や質感を体験することはできませんが、ご自宅にいながら見学できるのはいいですよね!
ライブで受け答えしておりますので、リアルタイムに質問いただくことも可能です。

施主のSMさまには、5年間住まわれて体感されたことをお話しいただきました。

参加者様から「照明で、ここはいらなかったな、とか、こうしてよかったな、とかありますか?」とご質問いただき、

「本を読むにはリビングは少し暗いけど、普段はこの明るさで良かったなと思います。」
「階段下に造作のデスクスペースとそのための照明を付けたけど、そこは結局誰もデスクとして使用していなくて・・・照明はなくても良かったかな?」
とお答えいただきました。
暮らしてみなければわからないことも、ありますものね。

ここはスポットでいいかな、キッチンは手元が明るくなるようにしたほうがいいな、落ち着く空間にもなるように調光機能つけようかな・・・
設計中の方は、特に照明について悩まれている方が多いような(レポートを書いている前田の体感ですが・・・)
PC上でシミュレーションしていても、不安はありますよね。

タイムリーに設計田中が照明についてのブログを書いておりましたので、ぜひご覧になってみてください。
■TO邸照明計画 

こちらのTO様邸は11月上旬に完成見学会を予定しております!
ご参加の際は照明にもご注目ください。


パッシブ冷暖と、クーラーの使用方法や光熱費についてもご説明。


▲こちらはご夫婦のお仕事スペース。
土間でパッシブ冷暖仕様。
「土間のスペースはおすすめ!使いやすい!」とSM様はおっしゃっていました。
私も憧れます。土間、いいですね。
お庭から見るお住まいもかっこいい。
SMさまのお嬢様は、お昼ごはんをテラスに座って召し上がったりするのだそう。。。きっと気持ちが良いでしょうね。

SMさま、イベントを開催させていただきありがとうございました。
参加いただいた皆様も、少し汗ばむ天気の良い日でしたが、足を運んでいただきありがとうございました。

11月は構造見学会と完成見学会を予定しております。
またすぐにお目にかかれますことを楽しみにしております!!

 


■オンラインでご参加いただいた皆様へ。お詫び■

オンラインでお住まい拝見会にご参加いただきありがとうございました。
電波の途切れや機材トラブルのため、何度も通信が途切れてしまい、大変ご迷惑をおかけいたしました。
心よりお詫び申し上げます。
ご参加いただきありがとうございました。

 

■ご見学頂いたお住まいのご感想お聞かせ下さい。
大きな窓から庭を見渡せる1階のリビングが、特に魅力的でした。

■良かった点をお聞かせください。
床材や漆喰壁、木製玄関ドアの経年変化が確認できた点や夏・冬の過ごし方、冷暖房の使用頻度など、実際に住まれている施主さんのお話と体感を聞けた点が良かったです。

■悪かった点をお聞かせください。
悪かった点ではないのですが、お住まい拝見では、家の性能や住み心地だけでなく、実際に家づくりをする過程で悩んだことやこだわったこと、調べたり・確認したりしてよかったことなど、家づくりのプロセスのことも施主さんからお話が聞けると、より参考になるかと思いました。
ご来場のお客さま①
■ご見学頂いたお住まいのご感想お聞かせ下さい。
とても自然体で気に入ったお家に住まわれていて、過ごしながら手を入れられたり、住まわれ方が感じられて素敵でした。

■良かった点をお聞かせください。
パッシブ冷暖を使っての暮らし方を聞けてよかったです。細かな工夫があって参考になりました。
ご来場のお客さま②
■ご見学頂いたお住まいのご感想お聞かせ下さい。
非常に綺麗で明るくてびっくりしました。

■良かった点をお聞かせください。
実際のお住まいなので、ハウスメーカーのモデルハウスよりわかりやすい

■悪かった点をお聞かせください。
途中でZOOMが切れたこと。

■当社の家づくりについて、ご理解いただけましたか?
少しわかった
オンライン参加のお客さま①