BLOG


ブログ

こんにちは、設計の古橋です。

先日、育ちの故郷である茨城県の街へ用があり、

その際に駆け込みで「カテドラル大聖堂(丹下健三)」へ足を運んできました。

十字架状のトップライトが落とす光が、打ち放しコンクリートの質感を照らす・・・

どんな言葉を並べても陳腐になってしまいそう。荘厳さに畏怖の念すら覚えました。

 

建築探訪のつもりが、聖堂へ足を踏み入れれば祈りを捧げるほかなく、

一応は真言宗ですが礼拝者に倣ってお祈りと懺悔として参りました。

東京カテドラル聖マリア大聖堂(1964)
設計:丹下健三
構造:東京大学 坪井研究室 鉄筋コンクリートHPシェル
音響:東京大学 石井研究室
施工:大成建設