BLOG


ブログ

あけましておめでとうございます。

弊社では世間より一日早い仕事始めを迎え、昨日より営業再開、
恒例になっている初出祈願からスタートしました。

本年もよろしくお願いいたします。

個人的な話になりますが、この年末年始は4年振りに健康体で過ごすことができました。
(先の3年間はインフルエンザ感染…)
大掃除や初詣など恒例行事のほか、映画館をハシゴしたり、じっくり楽器を弄ったり、
しばらく手をつけられなかった積読本を崩しに掛かったりと、好きなことを満喫した充足感が未だ残ります。

また、近場ですが以前より気になっていた”泊まれる本屋”に足を運んできました。
オープン当初に本好きの話題をさらった BOOK AND BED TOKYO の心斎橋店です。


床から天井までの本棚にカプセルホテル程度の宿泊スペースが穿かれている感じ。
全体的に思っていたより無機質な空間で、そこまでの快適さは望めそうにありませんでしたが、
このコンセプトには心が躍ります。

本の並びはスタンダードブックストアやヴィレッジヴァンガードに近く感じられ、漫画本も置かれています。
売れ筋の本ばかりではなく、オーナーが厳選した(かは分かりませんが)、一般書店ではあまりお目にかかれないような
写真集やエッセイなども並び、思いがけない本との偶発的な出会いが期待できそうです。

今回は下見がてら小一時間の日帰り利用をしましたが、近々一泊してみたいと思います。
枕元に一晩では到底読みきれない積読本、背徳感を舐めつつ夜更かし読書に耽ること幾時間…
いつの間にやら夢の中…わるくありません。