BLOG


ブログ

こんにちは、設計の古橋です。

先日、SS様邸(箕面市)の竣工・お引渡しを迎えました。
プレゼンテーションから約7ヶ月間、SS様と共に歩んだ家づくり期間を振り返ると、
長いようであっという間であった濃密な時間をしみじみと実感します。

建築面積を最大限に生かしたLDKのパブリックスペース。
1枚目の奥に見えるリビングはワンステップ床レベルを下げ、天井面の板貼りや壁面にウッドタイルを設えることで、
吹抜けのあるダイニングと対比的に落ち着きある空間に仕上がりました。

玄関ホールと仕切る引き戸は、細い縦桟の連続するデザインの造作建具。
キッチンの造作カウンター上部の壁面には、アクセントに奥様こだわりの陶器質タイルを貼っています。

吹抜けに面する2階の廊下は、セカンドリビングと称してお子さん3人のスタディーコーナーを計画。
長さ約3.2mの造作デスク正面にはコルクボード施しています。
廊下を兼ねるため幅は1間とゆったり設け、さらに子供室の2枚引込み戸を開け放つことで、
開放感あるひとつながりの空間利用が可能です。

お仕事や家事と並行しての家づくりは、こだわりの強いご夫婦だからこそ、
楽しみながらも苦労された部分があったかと思いますが、
その家づくり期間も含めて思い出としていただけましたら幸いです。

最後まで担当させていただき、どうもありがとうございました。
お引渡しという大きな区切りを迎えましたが、
定期点検・アフターメンテナンス等でお付き合いは続いていきますので、
今後ともよろしくお願いいたします。