BLOG


ブログ

こんにちは。皆さんは「フェーズフリー」という言葉をご存じでしょうか?

 
「フェーズフリー」とは、ふだん身のまわりにあるモノやサービスを「日常時」と「非常時」
というフェーズ(社会の状態)からフリーにして、いつもともしもに関わらず生活の質を向上させ、
私たちの生活や命を守ってくれるものにしようという新しい考え方です。
非常時のための特別なものではなく、日常時にも非常時にも役に立つモノやサービスを普及させることによって、
誰もが安心して豊かに暮らせる社会を作ることを目指しています。
 
世界でも有数の災害大国である日本。年々防災への意識は高まりつつありますが、
何をどれくらい用意するべきか?
いざという時の避難場所は?
すぐに避難できる状態にある?
 
完璧に準備が出来ている人ってどれくらいいるのでしょうか。
 
正直私も自治体から配られたハザードマップは持っているけど、パラパラ眺めた程度、
何となくあそこに避難すればいいだろうなぁ…というレベル。
でもそれは災害の種類や規模によって異なるはず…防災グッズ?
懐中電灯くらいかなぁ…(意識低いですね、、、反省。)
 
非常時だけの備えと考えているから、何となく難しさを感じているのかもしれません。
おそらく一番の要因は、幸いなことに直接の被災者になったことがない。
要するに身をもって体感していないのですね。
 
しかし災害は突如、誰にでも降りかかる可能性のあるもの。
日常生活の中で愛着を持って利用しているものを、非常時にも役立てられる。
いつものときも、もしものときも、常に快適に心地よく活用できる。
そんな商品や取り組みが普及することによって、安心・安全な社会が実現するのではないでしょうか。


<一般社団法人 フェーズフリー協会>
フェーズフリーの概念を知っていただくために、様々なプロダクトやサービスを表彰する、フェーズフリーアワードを開催しています。
昨年の受賞対象作品の一例を紹介します。
 
「あっと!」

「もくちくの森」