BLOG


ブログ

先日、山麓の家より配信させていただきました、住まいのお手入れセミナー。
ご参加いただきました皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

お手入れ熱の冷めないうちに、お手入れセットminiをお送りしますので、ぜひご活用ください!


さて、今回は「無垢フローリングに適した掃除道具」についてです。
実は、先日のお手入れセミナーの際に質問いただいた内容なんです。

調べてみますと、これは広くお知らせしなければ!という内容が出てまいりました。

「着塵剤の使われた掃除道具はNG」(無垢材などの水を吸うフローリングの場合)
クイックルワイパーなどに代表される、フローリング用シートや、
ダスキンなどの化学モップがこれにあたります。

着塵剤とは何かというと、フローリングで発生した静電気により、
くっついている埃やチリを吸着する薬剤のことだそうです。

これを無垢のフローリングで使うとどうなるかというと、
「無垢材が着塵剤を吸ってしまい、フローリングに残った吸着剤がチリや埃を集めてしまう」
のだそうです。


ダスキンHP Q&A
「モップが使えない床材はありますか?」
https://faq.duskin.jp/web/detail.aspx?id=282&a=102&isCrawler=1

では、どのような掃除道具を使うのが良いのでしょうか。


1:ほうきや掃除機といった埃を払うもの
もちろんOKです。
ロボット掃除機は傷がつく場合もと書かれたサイトもありましたが、
弊社のお施主様でも使っておられる方も多く問題ないかと思います。
ただし、フローリングの一部に色の濃い部分がある場合など、
段差と間違えて回避するケースがあるようです。

2:雑巾掛けなどの水拭き
OKです。
ただし、木材は水分を出し入れすると毛羽立ちが出てザラザラした手触りになることがあります。
気になる場合はサンドペーパー(#400程度)で少しならしてオイルで仕上げてあげるようにします。
また、たくさん水分を吸いすぎると膨張してしまい、フローリング同士が押し合ってしまったりということがあります。
ザーッと水をかけたりということのないようにしてください。

3:白木、無垢材OKと書かれている製品
もちろんOKです。
フローリングウエットシートやモップなどにも「白木OK」と書かれているものがあります。
注意書きをよく読み、選定してください。

以上、お掃除道具についてでした!

 


【個別相談会(オンラインも可能)】
家づくりに悩んだら、フクダ・ロングライフデザインにご相談ください!
性能やデザインのことはもちろん、資金計画や土地探しまで、
家づくりに必要なすべてのステップをサポートします。
(土地探しや物件探しのお手伝いもしております)
詳しくはこちらから→家づくり相談会

 

 

【開催予定イベント・セミナー】
私たちと一緒に家のことを学びませんか?
これから家づくりをはじめる方おすすめの「家づくりアカデミー」や、
「家の裏側がみることができる構造見学会」「完成見学会」「お住い拝見見学会」
など様々なイベントを企画しております。ぜひご参加ください。
詳しくはこちらから→開催予定イベント・セミナー

 

 

【資料請求・お問合せ】
コンセプトブックや各種パンフレットお送りします。
ご意見やご質問などお気軽におよせください。

詳しくはこちらから→資料請求・お問合せ

 


耐震構法SE構法と無垢無添加による
「パッシブデザイン&リアルZEH」の家づくりを提供する設計工務店です。

新築の注文住宅や既存戸建て住宅の「性能向上リフォーム」、
中古マンションの「木のマンションリノベーション」にも取り組んでいます。

さらに、専属スタッフにより「土地探し・物件探し」もサポート致します。
大阪・神戸・奈良で、土地探し・物件探し、新築注文住宅、
リフォーム・リノベーションをお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

フクダ・ロングライフデザイン株式会社
〒553-0003 大阪市福島区福島8丁目17番14号
フリーダイヤル:0120-965-830
https://www.fukuda-lld.jp/