薪ストーブ

2022年12月12日更新

こんにちは!

設計の篠原です。

本日はタイトルに書いた薪ストーブについて書きたいと思います。

個人的に薪ストーブが自宅にあって、火を眺めながらお酒片手にロッキングチェアや自立型ハンモックに座ったりしてゆらゆらする時間があるといいなぁ!
ストーブの上でお湯を沸かしたりしてコーヒー飲むのもいいなぁ。

なんて妄想している私ですが、必要な所作は理解していないというのが実際のところ。

薪は自分で割るのが良いのか、購入するのが良いのか。割る方法は?

掃除の頻度、気をつけたいことなどを書こうと思います。

まずは、なんと言っても薪の調達が大事になりそうです。

正直乾燥させているものを買うのが手っ取り早いのかと思いますが、お金もかかるし、せっかく薪ストーブを設置するなら薪を割りたい!そんな気持ちが強いです。

ですが原木を購入しての加工は玉切りのためのチェーンソー、乾燥させるスペース(半年以上の乾燥期間)が必要。
直接、薪を購入するのとは違ったコストがかかりそうです。

悩ましい。。。

最初のうちは無理せず薪を購入して、なれてきた際には原木購入して薪割りしてみるなんて段階を経てもいいかもしれませんね。

 

そして、メンテナンス!というより煙突掃除!

薪を燃やすため、内側にススが溜まっていきます。

ススをそのままにすると煙突が詰まってしまって煙が室内へ逆流します。

その為、煙突は1年に一回オフシーズンのうちに掃除しておくのが必要です。

煙突以外にもガラス面の掃除や周りのタイルなどの掃除、灰の処理など色々手間はかかりそうです。

でも、大人な時間の過ごし方として是非してみたい。

 

このブログを書いているうちに、自邸を建てる際は薪ストーブを絶対に入れたい。

前にも増して強く思っている篠原でした。

 


【個別相談会(オンラインも可能)】
家づくりに悩んだら、フクダ・ロングライフデザインにご相談ください!
性能やデザインのことはもちろん、資金計画や土地探しまで、
家づくりに必要なすべてのステップをサポートします。
(土地探しや物件探しのお手伝いもしております)
詳しくはこちらから→家づくり相談会

 

 

【開催予定イベント・セミナー】
私たちと一緒に家のことを学びませんか?
これから家づくりをはじめる方おすすめの「家づくりアカデミー」や、
「家の裏側がみることができる構造見学会」「完成見学会」「お住い拝見見学会」
など様々なイベントを企画しております。ぜひご参加ください。
詳しくはこちらから→開催予定イベント・セミナー

 

 

【資料請求・お問合せ】
コンセプトブックや各種パンフレットお送りします。
ご意見やご質問などお気軽におよせください。

詳しくはこちらから→資料請求・お問合せ

 


耐震構法SE構法と無垢無添加による
「パッシブデザイン&リアルZEH」の家づくりを提供する設計工務店です。

新築の注文住宅や既存戸建て住宅の「性能向上リフォーム」、
中古マンションの「木のマンションリノベーション」にも取り組んでいます。

さらに、専属スタッフにより「土地探し・物件探し」もサポート致します。
大阪・神戸・奈良で、土地探し・物件探し、新築注文住宅、
リフォーム・リノベーションをお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

フクダ・ロングライフデザイン株式会社
〒553-0003 大阪市福島区福島8丁目17番14号
フリーダイヤル:0120-965-830
https://www.fukuda-lld.jp/


     

資料請求はこちら