BLOG


ブログ

当社の設計スタッフの育成は、入社から6年目までの研修カリキュラムがあります。
私と千知岩チーフで試行錯誤したものです(笑)。
 
ちなみに、設計業務を大きく4つに区分しています。
①設計補助(事務)業務
②実施設計業務
③申請業務
④基本設計業務
上記の①〜④の順序は在籍年数に応じて、習得していく順序としています。
また、「井の中の蛙」とならない為にも、他社の設計スタッフの方々との交流も定期的に行っています。
 
※過去の「伊礼塾」参加の様子↓

そして、更に外部研修として、現在は以下の5つの研修を必須としています。
中には、他流試合さながらの「塾」形式の研修もあり、自身を見つめ直す機会としてもらいたいと言う趣旨です。
 
A:SE構法技術研修(SE構法の基礎知識)
B:温熱計算研修(野池学校・パッシブデザインワークショップ)
C:自立循環型住宅研究会
D:木構造に関する塾(MOKスクール)
E:設計塾(伊礼塾・村篤塾)
 
また、更に1年間の現場研修期間(現場出向)がありますので、大凡6年の期間を要する訳です。
これ以外にも様々なスキルアップ研修や、経営力・人間力・コミュニケーション力の向上の研修もあって、こうやって羅列してみると当社の設計スタッフは実に多忙かもしれません(汗)。
 
※過去の「野池学校」参加の様子↓
今週も篠原(設計)が設計塾の他流試合で東京ですが、どんな経験を得るのか楽しみです♪
私と千知岩チーフは、良いチーム(組織)づくりにために、これからも研磨していきたいと思います。