BLOG


ブログ

弊社も賛同する一般社団法人 耐震住宅100パーセント実行委員会の定時総会が東京で開催されました。
総勢120社の会員から成る定時総会ですが、今年はリモート開催となりました。
昨年までの一般会員なら私も大阪の事務所から参加となったのですが、今年は理事となりましたので東京集合です。
そうです、配信される側ではなく、東京から配信する側なのでした。

先ず、会場に到着して目に入ったのは人ではなく、モニターやスイッチャー、そしてパソコンと繋ぐ無数のケーブル。
普段、当社で用いているシステムの何倍も本格的です(当たり前です:汗)。

いわゆるウェビナー形式の配信なので、登壇までは各理事もパソコンの前に座って待ちます。
自分の番が近づくとカメラの前に向かうという具合です。

う〜ん、この配線は理解不能ですが、このオンライン配信を実現するクルーはこの道のプロ。
既に機器チェックを終え、余裕を持ってリハーサルの開始を待っている状態です。

もちろん、カメラも本格的です。
普段はアイドルグループのライブ配信など、人数分のカメラを用いて配信しているそうです。

アイドルならまだしも、私が被写体としてこのカメラの前で耐えうるのか(笑)。
そんないつもと違う緊張の中、5分程度でしたが、私が管轄する「安心R住宅事業」の事業報告を行いました。

・耐震100推奨基準(新耐震基準策定ワーキンググループ:星野理事)
・耐震シュエルター(総合技術開発ワーキンググループ:秋山理事)
・安心R住宅事業(外部ネットワークワーキンググループ:福田理事)

これら3つの事業を通じて、これからも「日本の家を100%耐震住宅に」の理念の実現化に貢献して参ります。