BLOG


ブログ

前回は以下の●基本設計-2の各項目の【住宅設備】についてご説明させて頂きました。
 
 
弊社ホームページより
【家づくりのイロハ】
■ハ.家づくりの進め方→STEP3
 
上記は、初回提案後設計申込を頂き、住宅ローン審査を進めつつ、基本設計(マスタープラン)を固めるステップです。
先ずは、正確な全体費用を算出するベース(基本プラン)をつくり上げることを目標とします。
 
大きく分けて以下の3つで構成しています。
①基本設計
②全体費用の確認
③住宅ローン審査
 
では①の基本設計ですが、
主に以下の検証・検討・承認を行います。
●基本設計−1(敷地確定・プラン決定・法規チェック・設計レビュー①)
●基本設計–2(造作家具及び内装建具承認・照明計画方向性・サッシ承認他)
 
 
 
 
今回は、●基本設計−2の【住宅設備】について説明いたします。
 
上記カテゴリー②の全体費用の確認のためには以下の金額算出も必要です。
初回提案の際に以下の金額算出を行いご提示していますが、プラン変更による増減見積や地盤改良見積、オプション類の絞込みも合わせて行います。
 
■土地に付帯する費用
【地盤改良】
【給排水引込関連】
【特殊工事】
【外構工事】
■建築関連費用
【住宅設備】
【造作家具】
【内装建具】
【照明】
【外部建具】
 
住宅設備は、
キッチン・浴室・洗面・トイレなどに該当します。
 
弊社では、スタンダード仕様・プレーン仕様にそれぞれ標準仕様の商品をご用意しています。
●スタンダード仕様は
キッチン:永大産業のステンレスキッチン
浴室・洗面・トイレともにTOTO製品
●プレーン仕様は
キッチン・浴室・洗面・トイレ共にパナソニック製
 
上記商品は、スタンダード及びプレーン仕様共に価格帯を設定する為にご提案商品を選定しています。
また標準仕様ですので、ご提示価格は他メーカよりもお安く提供できます。
 
住宅設備は上記のメーカーでしか選定できないわけではありませんので、お好きなメーカーの商品をお選びいただけます。
 
ご予約についてですが、ショールームにはご自身で予約頂きます。
あらかじめメーカーには図面を送付しておきますので、係のものが標準仕様をご案内してまいります。
その際に変更点がございましたらその都度お選び頂き反映された内容が、商社を通じて弊社に見積が届きますので、約2週間ほどでご提供価格を案内致します。
 
商品決定までの間何度が足を運ばれると思いますが、最終的に決定頂く際にはショールームにて商品を確認頂くことをお勧め致します。
 
商品決定のタイミングは、基本設計完了後実施設計打合せの2回目(設備)になりますので、可能な限り基本設計期間中に商品をご確認ください。
 
住宅設備の商品決定において、最も時間を要するのが造作洗面の水洗+洗面器です。
標準仕様(TOTO)の商品をご用意しておりますが、要望内容においては深さ・大きさ、水洗仕様など、標準仕様では要望に応えられないことがある為、他の商品を探すことになり商品を一から探すとなると大変だと思います。
 
まずはご家族でイメージを固め、水洗の仕様から洗面の大きさ・深さ、デザインなど遠慮なくお伝えいただければ、弊社から商品の選定をしご案内をさせて頂きます。
今までたくさんの商品をご案内してきましたので、ご要望に合う商品を選定できると思いまのでご安心頂ければと思います。
 
【標準洗面器を使用した造作洗面】
【造作洗面】
 
次回は
●基本設計–2の項目について■建築関連費用【造作家具】をご説明します。