BLOG


ブログ

こんにちは。
 
なかなか気候が安定しない5月ですが、現場は着々と進んでいます。
 
先日、担当させて頂いている物件(BS様邸:丹波篠山市)の柱脚金物の取付を行ってきました。
SE構法では基礎と柱を繋ぐ金物として重要な施工ポイントの1つですが、
今回も基礎業者さんの正確なアンカーボルトの施工のおかげで、きれいに納まりました!
 
 
木工事を担当する大工さんから「遠方だから、事前に現場の確認と周辺の様子も見ておこうかな」と電話をもらったので、
「じゃあ、一緒に見に行きましょう。ついでに…」
下見を兼ねて大工さんを巻き込んで行いました。←これも段取りです(笑)
 
2人での作業はスピーディーに完了し、雨の降る前に終えることが出来ました。
 
 
 
翌日からは給排水設備の埋設工事。
勾配を確認しながら、建物の外回りの配管施工を行っていただきます。
 
 
来週いよいよ建て方を迎えます。