BLOG


ブログ

こんにちは!!
設計の篠原です。
 
梅雨が明けて暑さが本気を出してきましたが、暑さに負けず頑張っていきましょう!!
 
さて、今日も現在進行中の現場でのお話です。
この1年間、物件が進んでいく様子、設計陣が描いた図面を形にしてくれてる職人さん達の技術や気持ち、監督としての立ち位置や作業、想い。
今までと違う角度から見たり、考えたりできる1年間でした。
 
現在担当させて頂いてる物件も、そろそろお引き渡しが近づいて参りました。
大工さんの仕事が終わり、壁や天井、床の仕上げ、設備や電気機器の取り付け、外部足場のバラシから内部足場設置、解体。
仕上げ工程になってくると前日の風景からガラッと変化していきます。
 
非常にスピード感、タイミングがかなり重要になってくる追い込みの段階です。
大工さんの工程と違う緊張感を持ちつつ進めていきます。
 
いつも松尾監督、大塚監督がやってくれている仕事の重要性や難しさを経験できて良かったと思います。
お客様にわかりやすいのはもちろんの事、現場にも分かりやすい情報を渡す事の大事さ。
痛感致しました。
いつもありがとうございます。
 
そして、担当させて頂いたSS様、本当にありがとうございました。引き渡しまでまだ少しありますが、最後まで尽力して参ります。
 
あっという間の一年ちょっとでした。
楽しく、忙しい一年ちょっととなりました。。
今日はそんなブログとなりました。
 
以上、設計の篠原でした。