BLOG


ブログ

こんにちは。
かれこれ3週間ほど前のことですが、FMさま邸の地元の氏神さまに地鎮祭を執り行って頂き、
みんなでこれから始まる 新築工事の安全と無事の竣工を祈願いたしました。

 
「四方祓の儀」
敷地の四隅を払い清め、
工事の安全と無事を願います。
 
式の途中の「地鎮の儀」 
ご主人様に掛け声とともに土地に見立てた盛砂を崩して頂き起工とします。

次に神主が鎮め物を掘り返した場所に据え、ご祈祷します。
最後に工事担当の私が土地をならすという意味で鎮め物に砂をかぶせます。
 
さて、神主より頂く鎮め物ですが、基礎工事中に埋納いたします。

この中身が気になるところですね。
鎮め物の中には、宝物であったという意味で、人形、盾、矛、小刀子、長刀子、鏡、水玉の七種が入っていて、
地面の神様にお供えするという意味だそうです。
でも開けたことがないので、実際にはどのような形になっているのか見たことがありません。
 
 
FMさまご家族が楽しく健やかに過ごせる家づくりを
スタッフ一同、お手伝いさせて頂きたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。