BLOG


ブログ

さて今回は『自然が背景となる鷲林寺の家』第3回、計画課題.②の最適解を導くための方法論についてご紹介したいと思います。
 
 
土地探しからスタートされたお2人の2階建てのお住いです。

計画地は南側に幅員7M弱の道路で東に向かって約2Mほど下り、周辺との敷地高低差は最大約2.0M、敷地内は全体の50%弱(南・東エリア)が約1Mほどの高低差があり、外壁後退1.5M、隣接する2階建住宅に囲まれた第一種低層住居専用地域に指定された台形型の約150坪の土地です。
 
 
ご要望は
・外観は欧風
・外とのつながりを大事にしたい
・既存のレンガ弊を生かしたい
・空気がこもらないように
・恵まれた眺望を大事にしたい(室内外)
・コーナーソファーが欲しい

計画の課題及び提案
①−2.土地利用計画とゾーニング計画
②.プライバシーの確保と終日日射取得の両立
 
 
検討を重ね最適解に至った方法論ですが、
②.建物形状は、日射熱を取得する上で大きく左右します。
前回、お伝えしました建物の奥行きは室内温度に影響を与えるため、建物奥行きを浅く作り室温差に配慮します。

▼前回のブログ記事はこちら
https://www.fukuda-lld.jp/blog/?p=29305

また晴天日には、リビング・ダイニング・キッチンエリア(主たる居室)の床面積に対して20%以上の日射熱取得用の窓を確保することで、室温が20度近くまで上昇しエアコンがなくても冬期に快適な室内環境が得られます。

クライアントよりリビングを大きな空間で開放的にとの要望から、吹抜けを作りながら相反する落ち着いた空間を目指し、建物形状から窓の取り方を検討しました。
建物形状が東西に長いため、外観が煩雑にならないようにコンセプトとしてマテリアルをシンプルに構成したいと考えました。

1階は、敷地の大きさから道路と建物までの距離があるため、樹木と建築塀で設えればプライバシー面を確保できると考え庭に対して出来うる限り開放します。
対して2階は、プライバシー面に配慮して閉じながら明るさと通風を確保してファサードを整えるための検討に入ります。

それでは具体的にプライバシーの確保と日射取得の両立についてご説明いたします。
1階の窓についてですが、建物を印象付ける建物中央から東にまわり込む建築庇に合わせ、
リビング・ダイニングの東面から南面に至るまで全域に窓を作り、
リビングダイニングキッチンエリアの床面積による社内開口規定の20%をクリアしました。
上記により、吹抜けに面する南面窓はオーバーヒートを避けることもあり窓をあえて設けず、
また2階のバルコニーもプライバシーの観点から外壁を作り、空へ視線が抜けるコートハウス型のバルコニーを提案し、
窓のエリアを1カ所に集約しファサードの壁を70%程度残して屋根、
建築庇のカラーリングが映えるシンプルな外観を作ることができました。

2階の外壁面は、道路面にほとんど窓がないためプライバシーの確保はできていますが、
1階は道路から建物までの距離があるものの、道路からの視線は気になるはずです。
そこで、外構設計及び工事に携わって頂いた(株)BOUGH下村氏と担当設計者の田中より
プライバシーと通風を兼ねた建築塀を提案しましたのでご紹介いたします。
道路高低差が敷地の東西では2.5Mほどあるため、道路の高い位置では建物内の様子が窺えます。
塀の高さは2.0M〜約3.0Mほど必要になりますが、特殊発砲素材で作られた重量が軽く弾性にすぐれ強度が高く倒れにくい、
建物の仕上げに合わせることができる建築塀です。
この塀を建物の軸線に合わせて折り重ね、通風にも配慮した建物と一体感のある外構計画で、
将来は樹木が生い茂る樹々の合間から建物が見える立体的な奥行きのある風景が生まれることを期待したいと思います。

今計画において上記からプライバシーとの両立を図りながら十分な日射熱取得が可能となりましたが、
方位が西側に30度ほど振っているため夏期の日射遮蔽対策も万全の備えが必要です。
リビングダイニングの大開口には、全てに電動シャッターを設けて日射遮蔽対策を行います。
2階のルーフバルコニーは、天井が抜け外壁ラインに壁があるコートタイプとしているため、
日射遮蔽対策においても有効に働きます。

また通風においても、1階のリビングダイニングに面する電動シャッターは、
採風タイプとし日中は適度な明るさを室内に導き、夜間にはシャッターを閉めたまま日中に溜まった暖かい空気を
吹抜けの重力式換気として立体通風により、吹抜北側に面するルーバーから通り抜け北側窓より排熱されます。

今計画において、パッシブ的な観点から2階の吹き抜けに面する窓を壁にしたり、
吹き抜けから室内に面する部分をルーバーで閉じるなど意匠・機能を検討していくことで、
クライアントの要望と我々が目指す空間づくりを両立させることができました。

 


【個別相談会(オンラインも可能)】
家づくりに悩んだら、フクダ・ロングライフデザインにご相談ください!
性能やデザインのことはもちろん、資金計画や土地探しまで、
家づくりに必要なすべてのステップをサポートします。
(土地探しや物件探しのお手伝いもしております)
詳しくはこちらから→家づくり相談会

 

 

【開催予定イベント・セミナー】
私たちと一緒に家のことを学びませんか?
これから家づくりをはじめる方おすすめの「家づくりアカデミー」や、
「家の裏側がみることができる構造見学会」「完成見学会」「お住い拝見見学会」
など様々なイベントを企画しております。ぜひご参加ください。
詳しくはこちらから→開催予定イベント・セミナー

 

 

【資料請求・お問合せ】
コンセプトブックや各種パンフレットお送りします。
ご意見やご質問などお気軽におよせください。

詳しくはこちらから→資料請求・お問合せ

 


耐震構法SE構法と無垢無添加による
「パッシブデザイン&リアルZEH」の家づくりを提供する設計工務店です。

新築の注文住宅や既存戸建て住宅の「性能向上リフォーム」、
中古マンションの「木のマンションリノベーション」にも取り組んでいます。

さらに、専属スタッフにより「土地探し・物件探し」もサポート致します。
大阪・神戸・奈良で、土地探し・物件探し、新築注文住宅、
リフォーム・リノベーションをお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

フクダ・ロングライフデザイン株式会社
〒553-0003 大阪市福島区福島8丁目17番14号
フリーダイヤル:0120-965-830
https://www.fukuda-lld.jp/