BLOG


ブログ

さて今回は『景色と共に暮らす東香里の家』第3回、計画課題.②の最適解を導くための方法論についてご紹介したいと思います。
 
 
 愛着のある土地で家づくりをスタートされたお2人の2階建てのお住いです。
 
 
計画地は南側に幅員15Mの道路で北へ高さ約5Mほど傾斜し、さらに高さ3Mほどの既存石積み擁壁があり南北道路の高低差は最大で8.5M、東西の隣接地も同じ敷地形態で幹線道路を挟んだ街区の境界に位置し、第一種住居地域に指定された台形型の間口約12M奥行き約14M、約52坪の土地です。
 
 
 
ご要望は
・店舗のように見える外観
・バイクは広い玄関におきたい
・キッチンはペニンシュラタイプ
・キッチンとダイニングの目線を合わせたい
・キッチンとダイニングを一体で作りたい
・今ある大きなちゃぶ台を利用したい   
 
 
 
計画の課題及び提案
①−2.土地利用計画とゾーニング計画
②.プライバシーの確保と終日日射取得の両立
 
 
 
 
検討を重ね最適解に至った方法論ですが、
.土地利用計画上南側道路面は5M弱ほどの空地、道路際に駐車・バイクスペースの奥行きでは、日射取得を行うにあたり南の日射取得面にパブリックスペース、寝室等をゾーニングしてしまうと大きな窓を設けた際、プライバシーを守るための目隠し等を設置することができません。
 
 
そこで、パッシブデザインの昼光利用手法のアイデアで、北側であっても日射取得を享受できる検討を始めました。
 
北側の奥まで導光と日射熱取得を考えるにあたり、できるだけ幅及び奥行きを考慮した東西方向・奥行き共に大きな吹き抜けを作る事で北側に位置するダイニングキッチンに日射熱を届けることが可能となります。
 
 
 
今計画では1・2階共に北側の眺望確保と府道側の喧騒を避けることを優先としました。
 
2階レベルは北側の道路高さからは12〜13Mの高さになり、北側の眺望は比叡山、琵琶湖方面を望む風景を望むことができます。
 
寝室南側には収納スペースをゾーニングし、府道からの喧騒を避けることを考えました。
 
しかし高性能サッシを使用しても屋根・壁に比べると断熱性能が1/6〜1/7程度と熱損失が大きくなります。
 
そこでサッシに開口制限をかけ、かつ付属部材であるハニカムサーモスクリーンを提案し、エネルギーロスを調整しました。
 
 
2階のリビングにおいては、階段及び吹抜の東西間口方向に合わせたリビングを用意し、1階のダイニングキッチンとより意識的につながるように南北に視線の抜けが感じられる程の窓を設けました。
 
南側には府道を挟み対側に共同住宅群と戸建住宅の狭間から北側と同様に眺望があり、葛城山の稜線が見えることを意識したプライバシーの確保を考えたゾーニング配置としました。
 
 
北側1階のダイニング・キッチンと2階リビング空間の快適性は、綿密な断面計画により南の府道側は階段と吹き抜けのボイドが緩衝帯となりかつ周辺状況を考慮したゾーニング配置、今計画地でないと叶わない北側の眺望と断面計画により吹抜(VOID)から派生させ空間をつなげることで、プライバシーの確保と終日日射取得を実生活レベルでの両立を考え導き出した最適解です。

 

【個別相談会(オンラインも可能)】
家づくりに悩んだら、フクダ・ロングライフデザインにご相談ください!
性能やデザインのことはもちろん、資金計画や土地探しまで、
家づくりに必要なすべてのステップをサポートします。
(土地探しや物件探しのお手伝いもしております)
詳しくはこちらから→家づくり相談会

 

【開催予定イベント・セミナー】
私たちと一緒に家のことを学びませんか?
これから家づくりをはじめる方おすすめの「家づくりアカデミー」や、
「家の裏側がみることができる構造見学会」「完成見学会」「お住い拝見見学会」
など様々なイベントを企画しております。ぜひご参加ください。
詳しくはこちらから→開催予定イベント・セミナー

 

【資料請求・お問合せ】
コンセプトブックや各種パンフレットお送りします。
ご意見やご質問などお気軽におよせください。

詳しくはこちらから→資料請求・お問合せ

 


耐震構法SE構法と無垢無添加による
「パッシブデザイン&リアルZEH」の家づくりを提供する設計工務店です。

新築の注文住宅や既存戸建て住宅の「性能向上リフォーム」、
中古マンションの「木のマンションリノベーション」にも取り組んでいます。

さらに、専属スタッフにより「土地探し・物件探し」もサポート致します。
大阪・神戸・奈良で、土地探し・物件探し、新築注文住宅、
リフォーム・リノベーションをお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

フクダ・ロングライフデザイン株式会社
〒553-0003 大阪市福島区福島8丁目17番14号
フリーダイヤル:0120-965-830
https://www.fukuda-lld.jp/