BLOG


ブログ

こんにちは!

かなり暑い日が続いております。

皆様、体調は崩されていないでしょうか?

出勤時点で汗がびっしょり、設計の篠原です。

今日はタイトルに書きました日射遮蔽についてです。

内部での遮蔽部材「ハニカムスクリーン」のお話もあるのですが、それはまたの機会に。

今回は外部で日射遮蔽できる部材「スタイルシェード」について書いていこうと思います

スタイルシェードやアウターシェードなど、メーカーさんによって少し呼び方は違いますが外部のシェードです。

原理はすだれと一緒で、室内に熱を入れさせない。

入れないということが、夏場はかなり大事になりますね。

空調の効率、快適性、省エネなどのためにも是非外部でできるだけ日射を遮蔽して頂きたい。

生地にもよりますがスタイルシェードを

チャッ!

チャッ!

と下ろすだけで日射熱を6〜8割カットできます。

そこに内部の遮蔽部材を設置すれば、夏の日差しも怖くない!

弊社が施工するお家は高気密、高断熱ですので、一度日射熱が入ると逃げづらく冷房でお部屋が快適になるまでに時間がかかり、エネルギーの消費も大きくなります。

その無駄な時間とエネルギーを使わないためにもスタイルシェードの設置をして頂くと良いかと思います。

外壁へ直接つける方法もございますが、現在設置されているサッシに後付けも可能で壁を傷めずに施工が可能です。

これからの時期、まだまだ暑くなっていくと思いますので是非是非ご検討ください。

LIXILさんのホームページ(スタイルシェード)

YKKさんのホームページ(アウターシェード)

以上、設計の篠原でした。


イベント情報です

7/31 OB様の住まい拝見

ルームツアー

8/28 家づくりアカデミー