BLOG


ブログ

こんにちは。

今回は、TO邸の照明計画の一部についてご説明させていただきます。


写真の空間はリビングなのですが、見えている空間の広さはおよそ9帖強となります。

まずは、60W型のダウンライトを2つ。
壁際にあるので、壁に光が当たって結構明るく感じます。
この照明は下にくるソファに座った際の手元明かり用として設計しています。

こちらは動線側にあるDL2つ、同じく60W型です。
1より少し高い位置に付いているのと、光が当たる壁や床が少し遠いため、1よりも暗い印象を受けます。
こちらは空間のベースの明かりの足しにしています。

TVボード裏に仕込んだ建築化照明。
2.4m程の長さの照明を仕込んでおり、写真では強めに点灯させていますが、調光が可能な物を選んで、シーンに合わせて調光できるようにしております。

吹抜上部を照らすように仕込んだ3.2mほどの建築化照明。
吹抜空間が暗がりになるのが違和感が出るため、どちらかというと1階で操作します。
この照明が一番リビング空間のベースとなる明かりを作りやすいです。
3と同じく調光が可能なので、光を絞ってもよい雰囲気になります。

1〜4を点灯させました。
連続している空間にはまた別の照明があって、それもこの空間の明るさとして感じれる為、一概にこの4つだけがこの部屋の明るさというわけではないのですが、この4つで概ね基準となる光量とバランスは確保できたと思います。

3と4の建築化照明のみで調整したパターン。
どれだけの量を仕込むかにもよりますが、空間の明るさだけであればかなり十分な光量が得られることがわかるかと思います。
ただし光の向きが限定される為、手元の明かりなどは別で取ってあげる必要があるかと思います。
スタンドライトなども良いですね。

 


【個別相談会(オンラインも可能)】
家づくりに悩んだら、フクダ・ロングライフデザインにご相談ください!
性能やデザインのことはもちろん、資金計画や土地探しまで、
家づくりに必要なすべてのステップをサポートします。
(土地探しや物件探しのお手伝いもしております)
詳しくはこちらから→家づくり相談会

 

 

【開催予定イベント・セミナー】
私たちと一緒に家のことを学びませんか?
これから家づくりをはじめる方おすすめの「家づくりアカデミー」や、
「家の裏側がみることができる構造見学会」「完成見学会」「お住い拝見見学会」
など様々なイベントを企画しております。ぜひご参加ください。
詳しくはこちらから→開催予定イベント・セミナー

 

 

【資料請求・お問合せ】
コンセプトブックや各種パンフレットお送りします。
ご意見やご質問などお気軽におよせください。

詳しくはこちらから→資料請求・お問合せ

 


耐震構法SE構法と無垢無添加による
「パッシブデザイン&リアルZEH」の家づくりを提供する設計工務店です。

新築の注文住宅や既存戸建て住宅の「性能向上リフォーム」、
中古マンションの「木のマンションリノベーション」にも取り組んでいます。

さらに、専属スタッフにより「土地探し・物件探し」もサポート致します。
大阪・神戸・奈良で、土地探し・物件探し、新築注文住宅、
リフォーム・リノベーションをお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

フクダ・ロングライフデザイン株式会社
〒553-0003 大阪市福島区福島8丁目17番14号
フリーダイヤル:0120-965-830
https://www.fukuda-lld.jp/