BLOG


ブログ

こんにちは。

 

現場に行った際に、天気が良ければ屋根に登って景色を眺めることがあります。

普段味わえない視点で地域の景色が見れるので、いろいろ発見もあって面白いものです。

 

先日は茨木市の現場の屋根に上りました。

 

狭い路地に面した敷地ですので、道路を歩いていると奥の土手を感じることや、山並みまで望めることを意識しませんが、

こうして見てみると空が広く、景色に富んだ土地のように感じます。

 

反対側は住宅が並んでいますが、台風の爪痕が多く見て取れました。

また、屋根材の種類でおおよその年代が感じられます。

 

今後も気をつけながら屋根に上っていきたいと思います。