BLOG


ブログ

こんにちは。

今日は、この冬から着工するお施主様を紹介して頂いたOB様宅へ、御礼に伺わせていただきました。

 

その際に、1・2階の温度差について相談を受けましたので、同行した福田と一緒にサーモカメラで温度チェック。

 

性能の良い樹脂サッシを採用しても、壁とサッシの断熱性能の差は6〜7倍ほどの差があります。

そんな時は断熱カーテンという手段もありますが、オススメしたいのは「ハニカムスクリーン」です。

 

 

上の写真の通り、ハニカム構造(蜂の巣状の構造)になっており、

ここに動かない空気層を作ることで、断熱性能を高めています。

日射熱の遮蔽はもちろん、窓まわりの断熱性能を向上させることが出来ます。

特に大きなサッシほど、体感できる効果が高いです。

 

あまり安価な商品ではありませんが、快適性の向上や、光熱費への影響を考えればお釣りが来ます。

皆様、一度ご一考下さい。