BLOG


ブログ

明日、約1年振りに開催する構造見学会。
前回は大きな吹き抜けのある大阪市内の3階建ての建物でしたが、今回は堺市の2階建ての建物です。
 
↓前回(2018年5月13日)の構造見学会のリポートはこちらから
 
今回の構造面での特徴は、プラン上で吹き抜けは設けていないものの、水平方向に間仕切りのないフレキシブルな空間、景色を取り入れいる大きな窓とスキップフロアなどです。
許容応力度計算による耐震等級3(最高等級)という厳しい構造設計ながら、それを感じさせない空間にSE構法の魅力を感じて頂ける筈です。
また、「後悔しないための構造・性能セミナー」と題して、SE構法供給元の澤田さんをお招きしてのミニ・セミナーを開催しますので今回もご期待下さい。
 
↓今回(2019年5月26日)の構造見学会の情報はこちら
 
構造見学会と称すると、どうしても間取りやインテリア等の見どころが少なく、面白味がないと感じるかもしれません。
家づくりをお考えのご夫妻でも、ご主人のみがご来場されるという具合です(汗)。
 
そのことからもマニアック?な印象を持たれるかもしれませんが、実はそうではありません!
何故なら、家の価値の本質は、目に見えない「基本性能」にあり、その性能を「見える化」する必要があると言えるからです。
 
詳しくは、家づくりアカデミーの「〜家づくりで後悔しないために知っておきたい〜3つのポイント」で私がお伝えさせて頂いています。
これから家づくりをお考えの方は是非聴講下さい♪