BLOG


ブログ

こんにちは。

 

弊社の外壁仕様の一つである、吹付塗装の施工を行いました。

 

下準備として、吹き付ける面となるサイディングの目地を潰し、一旦白く下塗りを施します。

その上で、下の動画のように骨材を混ぜた塗料をコンプレッサーを用いて吹き付けます。

 

吹き付けると表面に粒が付着したようになりますが、この塗料はそこからパターンをつけることができます。

弊社ではそのパターンの一つ「トラバーチン」を標準仕様としており、下の動画のようにコテで仕上げていきます。

 

職人が手仕事で仕上げることで一つとない仕上がりを作っていきます。

このような表情に。

上品で落ち着きのある仕上げです。