BLOG


ブログ

弊社フクダ・ロングライフデザインの新年度は世間より一月早い3月です。
本年度(2019年3月〜2020年2月)も12組のお客様の家づくりに携わることができ大変感謝しています。
お引き渡し後のこれからは「家守り」役として、定期点検(1年・2年・5年・10年)や随時点検、メンテナンス講習など、日々の暮らしをサポートさせて頂きます。
末永いお付き合いを、どうぞよろしくお願い致します♪
 
そこで、新しい2020年度を目前に、改めて当社の基本理念を語りたいと思います。
先ず、社名でもある「フクダ・ロングライフデザイン」の由来から。
 
◼ロングライフデザインについての定義は?
「永く愛されるモノ・デザイン・スタイル」と定義付けしていて、そのような価値を提供できる会社を目指しています。
 
◼どんな家づくりを目指しているか?
それは、「3つの柱で住まい手に幸せを招く家」です。
3つの柱とは、ホームページのコンセプトの中でも唱える「災害に強い」「空気がきれい」「低燃費で快適」です。
 
◼企業活動のスローガンは?
「いつまでも愛おしい、家とくらしを」です。
社内でも十分議論を重ねた結果、この言葉に想いを込めました。
 
次に、企業理念です。
 
◼経営理念は?
「永く愛される家づくりを通じて、関わるすべての人を幸せにする、そんな仕組みを持った会社を目指します」としています。
社内外のスタッフ、協力先や取引先に対して、会社がどう有りたいのか?を言語化しています。
 
◼モットーは?
「いい家、いいチーム、いい人生」です。
住まい手に幸せを招く家づくりを通じて、社会に貢献する自分たちの仕事に誇りを持ち、また個々のスタッフも充実した人生を送って欲しいという、私の想いが込められています。
 
この他にも「10の価値基準(クレド)」を設けていますが、それはまたの機会にお伝えしたいと思います。
それでは引き続き、弊社フクダ・ロングライフデザインを、ご愛顧のほどよろしくお願い致します♪