BLOG


ブログ

🌰こんにちは🎃
10月の頭に、お施主様や、以前資料のご請求を頂いたお客様へ向けて
ニュースレターをお送りさせていただきましたが、お手元にお届きでしょうか?
*ご希望の方は店頭でもお渡ししておりますので、お気軽にお声掛け下さい◎

ニュースレターには、併設しているショップ「8HATI」のコーナーがあるのを、
みなさまご存知ですか。

今回はイランの手織り絨毯「ギャッベ」をご紹介しております。
ブログの方で、もう少し詳しく、お話させて下さい🌟

●そもそも「ギャッベ」とは?

ギャッベはイランの遊牧民族(カシュガイ族)の暮らしから生まれた手織り絨毯です。
天と地にある森羅万象を感性豊かな心でとらえ、家族の幸せを願う
模様を織り込み、丁寧な手仕事で仕上げられています。
上質ウール100%の草木染で、お肌の弱い方にも、赤ちゃんにもやさしい素材でできています🐑

ギャッベを触ってみると、柔らかいけれどしっかり毛が詰まっていて、丈夫そう!
座り心地も安定していて、お尻からの冷えを防いでくれます。

もともとはイスラム教が自分の場所を「個」とするために敷いたのが始まりだとか…
お家の中にギャッベを敷いて、これからの寒い季節を暖かく乗り越える、
自分だけの憩いの場を作ってみてはいかがでしょう◎

●ギャッベ模様読み解きコーナー●

ギャッベに織り込まれた模様には様々な思いや願いが込められています!

↑こちらのギャッベには…
ヤギ?のような、ヒツジ?のような動物と、
■で作られた模様が見えますね…


▶ヤギ
 豊かさ・不自由のない生活
 ヤギは遊牧生活の衣食住すべてを支える貴重な財産であり家族のような存在。

 ふむふむ、これはヤギのようですね。


▶花
 自然への感謝
 穏やかで過ごしやすい春への憧れの念や自然への感謝を表現。 

 おっと、これは花なんですね。。。

↑こちらのギャッベは…


▶花
 自然への感謝
 穏やかで過ごしやすい春への憧れの念や自然への感謝を表現。 

 こちらはお花とわかりやすいですね❁先程の模様とは異なりますが、意味は同じです。


▶ひし形
 アイデンティティ、伝統
 カシュガイ族のアイデンティティを表すもので、伝統的なギャッベによく見られる。

模様の意味がわかると、ますます愛着が湧いてきそうです。

ギャッベは一生使える絨毯です。
模様に思いを込めて、どなたか大切な人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
もちろん、大切な自分のために、手に入れても良いですね🌟
ご来店の際は、ぜひ、手触りや座り心地をお試し下さい♪