BLOG


ブログ

耳にしたことはあったけれど、
実際問題しっかりした知識はなかった『地番』

ワタクシ、弊社に勤めるまでは全く畑違いの仕事をしていた事も
相まって、フクダ・ロングライフデザインのスタッフになりたて
の頃は、恥ずかしながらそんな事すら知しりませんでして、、
博識な方々ははご存じかと存じますが、
ざっくりいうとです

登記で使うもの→地番
郵便配達で使うもの→住居表示

「地番」は法務局、「居住表示」は役所で用いられているもの。

「地番」は土地の場所、権利の範囲を表すための登記上の番号で、
「住居表示」は建物の場所を表す番号。
つまり、建物がないところには住居表示がないわけです。

土地の情報は法務局の管轄なので、地番で調べます。
地番は不明で住所しかデータがない場合も、
法務局で地番を検索することができるんですよ。
家を建てる前に必要な情報は地番で調べないとですので。。

ワタクシが入手する土地の基本的なデータは
福田社長と設計チームに渡ります。
弊社で前向きに家づくりをお考えくださった方々の
具体的な家づくりのプランがスタートするわけですね。
ご縁があって、そこからその土地にお施主様と、
我々フクダ・ロングライフデザイン、施工に携わって
くださっている様々なスタッフの集大成ともいえる家が建つ。
ワタクシの関わる業務としては
土地情報の入手はその始まりを感じる作業のひとつなのです。

・・・
何やら地番から、グローバルなところまで一人で飛んでしまいました(笑)

〜まとめ〜
  登記上で土地の所在を示す表記、それが地番。


◆オマケブログ◆
つい先日
徳島県の工務店の社長さんからすだちをいただきました!
特産品の旬のすだち・・・さぞかし美味しいことでしょう。
食すのが楽しみです。

フレッシュすだちを皆様にも画像でお裾分けさせていただきます。