BLOG


ブログ

先月末、奈良県三郷町にて棟上げを行いました。
 
文句のない晴天でまさに上棟日和!7名の大工による棟上げのはじまりです。
初日に搬入した山積みの構造材を順番に組み上げていきます。
 
 
気心知れたメンバーでの作業はいつも通り順調に進みます。
屋根下地まで完成し、雨養生のシートで建物をすっぽり包み、作業終了です。
 
 
地下足袋を履いて梁の上を軽々と進む大工の姿はやっぱりカッコイイ!
 
 
翌週には施主であるNG様ご家族を招いて、上棟式を執り行い、立体に組みあがった空間の広さと骨太のSE構造に感動されていました。
SE構法の要、部材接合部のドリフトピンの総本数523本のうち最後の1本を柱に力強く打ち込んでいただき、上棟完成でございます!
 
 
 
NG様おめでとうございます。これから本格的に工事が進んでいきますので、引き続きよろしくお願いいたします。
信貴山の麓、やや丘陵な地に建つNG様邸、屋根の上からは平野部に広がる街並みを一望できました。