BLOG


ブログ

今回は仕事とは関係なくも無いですが、おおよそ私の趣味嗜好の話題です(汗)。
 
「MT」→「MT」→「MT」→「AT」→「AT」→「MT」→「MT」→「MT」
 
20歳で免許を取得してから現在まで、2台のオートマティック・トランスミッション(AT)と6台のマニュアル・トランスミッション(MT)が私の車遍歴です。
定期点検に訪問させて頂く度に、今度はどんな車で来るのか?と、楽しみにして頂いているお客様もおられます(汗)。
実は、そんな現在の私の車も2度目の車検を迎え、現在は乗り換えの検討中です。
 
そして今回、MTでもATでもなく、モーターという選択肢が加わりました。
ガソリンや軽油を使用する内燃機関のエンジン車ではなく、モーターで走る電気自動車(EV)が今のところ最有力です。
モーターで走るEVには、そもそもオートだとかマニュアルだとか、そんな概念が最初から無い訳で、マニュアル・トランスミッション(MT)を諦め、良くも悪しくもEVシフト時代に突入です。
一個人としてカーボンニュートラルに微力でも寄与できることになるなら嬉しいです。
ただ、EV所有の課題はまだまだ沢山ありそうです。
・駐車場の充電設備が整うか?
・長距離移動時の充電環境は大丈夫なのか?
・バッテリーの寿命が年々短くならないのか?
などなど、2021年の国内の状況では、まだまだネガティブな要因が頭に浮かんでくるのも事実です。
 
しかしながら、ZEHの家づくりとPHVやEVのお車をご検討中のお客様には「トライブリッドパワコン方式の蓄電システム」をお勧めしているくらいの私ですから、自らEVを所有してノウハウをご提供したいとも考えています。
EVを購入したいだけの言い訳だと揶揄されつつも(汗)。
 
ご興味があるOBの皆様、定期点検で見かけた際には是非ご質問下さいね(笑)。
 
 
※写真はDS AUTOMOBILESより引用しています。