BLOG


ブログ

こんにちは。
営業企画の濱崎です。
 
前回に引き続き、「土地探し」失敗談の後編に参ります!
 

■2021年9月〜12月
 土地探し

週末になれば主人と息子、主人のお父さんと
土地を見に行く日々を繰り返していた濱崎家一行。
 
10件以上巡って気になって進めた土地は、この様な土地でした。
 
【OKポイント】
●駅から徒歩5分
●集合住宅の一角で角地
●ある程度のプライバシーが守られる
●家の裏には、川が流れている
●近辺に田畑がある自然な環境
●予算内の価格
 
【NGポイント】
●川の雑木林、隣家が陰となり日射取得が厳しそう
●平家は不可能かも?
 
……………………………………………………………….
 
すぐに、千知岩さんがプランを描き上げてくださいました!
 
しかし、出来上がったプランは私達が理想としていた「平家」ではなかったのです…
 
即答できないままズルズルと1ヶ月ほど決定まで至りませんでした。
 
 
 
すぐに決定に至らなかった原因は、3つ。
 
● 「平家」という夢を諦めきれなかった
●夫が出張で不在ということもありじっくりと話し合う時間が持てなかった
●夫のお父さんから
「え??!もう土地を購入するの?!ちょっと待って!まだまだいい物件があるはず!」
と引き止められてしまった
 
……………………………………………………………….
 
やっと夫との話し合いができ、「この土地で進めて下さい!」とお願いしたところ。
 
時すでに遅し…
 
その土地は「商談中」となり、他の方に先手を取られてしまっていたのです。
 
報告を受けた後、とてもショックが大きく
どうにも出来ないことに悔しくて悔しくて、落ち込んだ事を覚えています。
(今でも少し引きずっています笑)
 

■ポイント
 
●駅から徒歩で歩いて確かめてみる!
 →少し大変ですが、これから住む場所の事を知るためには実際に歩く事が大切だと実感しました。
  土地のチラシ上の情報だけではわからないその土地の空気感を感じとれます。
  「なんか、爽やかでいいね」「なんか、鬱蒼としてヤダね」
  「なんか…」と、肌で感じ取る感覚を確かめることをお勧めします◎
 
●「100%理想の土地」を追い求めすぎないこと!
 →理想の60%の土地があれば、OKとしましょう。
  いいと思った土地は、他の人も狙っている可能性大!
  スピード感を持って行動に移しつつ、でも慎重に…
  って難しいですが(汗)土地探しのプロや福田社長に協力してもらいましょう♪
 
●他人の意見を聞き入れすぎないこと!
 →住むのは私たち家族です。
  他人の意見を聞くのはいいことですが、聞き入れすぎると
  自分の意見が迷子になってしまうこともあるので、ほどほどに。
 

 
「失敗談編」としてお送りしましたが、この失敗があってこそ今があります。
土地探しは「ご縁」。
今回はたまたま、ご縁がなかっただけかもしれない…
と自分に言い聞かせています!
 
次回は、土地探し-決定編- です!
 
▼スタッフ濱崎の「リアル家づくり日記」用のインスタグラムは
 下のイラストをクリック!するとご覧いただけます