BLOG


ブログ

こんにちは。言っても仕方のない事なのですが、まぁ毎日暑い!
この時期は安全のためにかぶるヘルメットが熱中症対策になったりもします。
 
工事に取り掛かる前の土地の状態は当然更地な訳ですが、更地でも様々な状態があります。
古家を解体して更地にした場合、解体業者さんによってきれいに整地され、いつでも着工できる状態。
都市部で更地のまま販売されていた土地などは道路との高低差が少ないところも多く、
雑草もちらほら生えてる程度でこれまたいつでも着工できる状態が多いです。
一方郊外となると、造成地に多いのですが既存の石積みなどの土留めが残っていたりと
着工前に若干整備をしてあげる必要があるところもあります。
そして一番の問題は、雑草の処理。
 
まもなく着工を迎える現場。更地の状態で引き渡され、4月の中旬頃に測量に伺った際は雑草もまばらな状態。

それから数か月、いよいよ地鎮祭ということで、設計の鳴瀬さんから送られてきた写真を見て絶句…
 
草木の繁殖力はとてつもないものでした(汗)
 
呆然としていても仕方ありませんので、草引きの開始です。
小学生の頃、小さな鎌をもって皆でワイワイやってた草引きは楽しいものでしたが、
大人になってからの草引きは重労働でしかありません…
暑さと時間との勝負なので、充電式の電動草刈り機に活躍してもらいます。
昔からよくある燃料タンクを積んだエンジン式のそれよりも軽くて音も静かなのでとても重宝しています。
 
刈り取るのはそこそこ早くできちゃうのですが、草を集め、
トラックへの積み込みが結構な時間を取られます。
そしてそのまま産廃場へ処分へ向かいます。
 
散髪をしたような爽快感!これで気持ちよく地鎮祭を迎えることができました。