BLOG


ブログ

日本でのEV(電気自動車)の普及が進まない中、少しでもカーボン・ニュートラルに呼応しようと、清水の舞台から飛び降りる気持ちで(!?)で昨年末に自家用車をEVにシフトしました。
 
過去にはこのような記事を投稿しているので、何故すぐにでもBLOGで書かないのか??と思われますよね(汗)。
→EVシフト|https://www.fukuda-lld.jp/blog/?p=27669
 
実は、免許取得から約30年近く慣れたガソリンやディーゼルなどの内燃機関車と異なる、EV特有の課題と対処に面食らっていた為でした。
要するに、カルチャーショックです(汗)。
先ず、1つ目のショック。
それは、自宅や職場で「基礎通充電」が実現できなかった事。
普段は仕事用として会社近くの立体駐車場に停めているため、様々な手段を試みたものの職場充電は叶いませんでした。
身を持って言えますが、この基礎充電の環境が整わない方にEVはお勧めしません!!
 
次に、2つ目のショック。
ショッピングセンターやホテル等の「機会充電」可能な集客施設がほとんど無いこと。
東京圏では進んでいるそうですが、ここ大阪市内においても残念ながら貧弱なものでした。
福島区周辺では、イオンスタイル(最大50kW)やヨドバシカメラ梅田(最大20kW)の2箇所程度です。
 
そして、3つ目のショック。
それは「経路充電」の未整備とその出力能力の低さです。
経路充電とは、主に高速道路のサービスエリア(SA)に設置されている急速充電器で充電を言います。
仕事でよく利用する吹田SAで最大50kW、西宮名塩SAでは最大40kWの急速充電器が端っこに1台だけ設置されている状況は未だに変わりません。
 
※櫻井啓一郎  EVのFAQ(ver.2.0)より引用

既にEVに乗っている方はご存知だと思いますが、機会充電や経路充電における急速充電利用時には充電渋滞を避けるための「30分ルール」というものがあります。
そのため、30分で同じ料金が課金(時間課金制)されるため、出力能力の違いで充電量が異なります。
おのずと、高出力機があるSAや施設の充電需要が高くなり、結果充電待ちが発生してしまいます。
結果、私がよくお世話になるのが、日産(日本におけるEVの先駆者的存在ですね)の販売店に整備されている44kWの急速充電器です。
他メーカー車の充電に、日産販売店の方々は嫌な顔もせず、更には建物内で休憩も促してくれるなど、本当に懐の広さには頭が下がります(泣)。
EV奮闘記の顛末は、またの機会に(汗)。

 

【個別相談会(オンラインも可能)】
家づくりに悩んだら、フクダ・ロングライフデザインにご相談ください!
性能やデザインのことはもちろん、資金計画や土地探しまで、
家づくりに必要なすべてのステップをサポートします。
(土地探しや物件探しのお手伝いもしております)
詳しくはこちらから→家づくり相談会

 

【開催予定イベント・セミナー】
私たちと一緒に家のことを学びませんか?
これから家づくりをはじめる方おすすめの「家づくりアカデミー」や、
「家の裏側がみることができる構造見学会」「完成見学会」「お住い拝見見学会」
など様々なイベントを企画しております。ぜひご参加ください。
詳しくはこちらから→開催予定イベント・セミナー

 

【資料請求・お問合せ】
コンセプトブックや各種パンフレットお送りします。
ご意見やご質問などお気軽におよせください。

詳しくはこちらから→資料請求・お問合せ

 


耐震構法SE構法と無垢無添加による
「パッシブデザイン&リアルZEH」の家づくりを提供する設計工務店です。

新築の注文住宅や既存戸建て住宅の「性能向上リフォーム」、
中古マンションの「木のマンションリノベーション」にも取り組んでいます。

さらに、専属スタッフにより「土地探し・物件探し」もサポート致します。
大阪・神戸・奈良で、土地探し・物件探し、新築注文住宅、
リフォーム・リノベーションをお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

フクダ・ロングライフデザイン株式会社
〒553-0003 大阪市福島区福島8丁目17番14号
フリーダイヤル:0120-965-830
https://www.fukuda-lld.jp/