STYLE BOOK


スタイルブック

吹き抜けが広がる2階リビングの家

大阪府大阪市

2階建中庭ビルトイン・ガレージロフト

大阪府大阪市/M様

2階リビングで開放的に。子育てに安心な自然素材と、冬暖かく夏涼しい快適さにも満足

職場に近い大阪市内に家を建てたいと希望したMさん。土地探しと並行して住宅会社を何軒も回り、ようやく納得できるフクダ・ロングライフデザインに出会った。「無垢材や漆喰が標準で、子育てに安心なこと。耐震性の高いSE構法や、奇をてらわないデザインも気に入りました」。家づくりアカデミーにも参加し、弊社社長 福田の人柄に触れて依頼を決意。同時に土地が見つかり、3方囲まれた敷地だが「設計でいい家にできる」との設計者からの言葉に後押しされて購入。

こだわりを詰め込んでプランニングを進めた。LDKは2階に設け、中庭を囲んでL型に配置。吹き抜けのDKには高窓からの光もたっぷり入り、板張り天井のリビングはバルコニーに続く。「設計時に日射のシミュレーションをして納得。住んでみるとそれ以上の明るさです」。季節による日射や風の向きも考えて設計されているので、「冬は暖かく、夏は涼しく、設計と性能のよさを実感しています」。

すっきりした収納を備えたステンレスキッチンや、愛猫の部屋も実現。浴室や洗面室からも中庭の植栽が見える。「中庭は暮らしと切り離せません。目の前に『わが家の緑』が見え、その上に空が広がり、月も見える。子どもと『きれいなー』と言いながら眺めていると、胸がいっぱいになります」。都心で自然に寄り添う暮らしを満喫している

家族構成
夫婦2人+子供1人
建築概要
SE構法2階建て+ロフト付き
敷地面積
110.78m2(33.51坪)
延床面積
107.99m2(32.67坪)
設計担当
千知岩賢二

住まいの省エネ性能

省エネ性能測定値

一次エネルギー消費量
582MJ/(m2・年)
Q値(熱損失係数)
1.76W/m2K
UA値(外皮平均熱貫流率)
0.42W/m2K
C値(相当隙間面積)
0.47cm2/m2

弊社基準値:Q値1.9以下、C値0.75以下、UA値0.5以下

年間光熱費比較

  • 一般の家新省エネ基準
  • M様邸
  • 26万円
  • 15.4万円41%節約
  • 万円
  • 0
  • 5
  • 10
  • 15
  • 20
  • 25
  • 30
  • 35

関連ブログ