BLOG


ブログ

こんにちは。

営業企画の田中です。

本日はお施主様のご厚意により完成見学会を開催いたしました!

 

じつは今回の見学会では、新しいインテリアが仲間入りしました。
ハンス J. ウェグナーの初期の椅子、ラウンジチェア【CH22】とYチェアです。


【CH22】
2016年に復刻された低めのラウンジチェアで、
フィンガージョイントが美しい座枠のコーナー、背もたれに施された楕円形の埋木、封筒裏面のような対角線を描く座面のペーパーコードなど、随所に優れた職人技巧を見ることができる美しい椅子です。

【CH24】
ウェグナーの代表作であり名作椅子として今や世界中で愛されているCH24(通称:Yチェア、英名:WISHBONE CHAIR)。
デザインルーツは中国・明代の椅子で、やわらかく体を支える絶妙なカーブのアーム一体型背もたれ、背骨のカーブに沿うY字の背板、アームの支え木の役割も果たす後ろ脚など、無駄のない機能美を体現しています。

新しいインテリアを決めるために、設計チーフの千知岩をはじめ設計スタッフと話し合い決めていきます。

これからお家を建てられるお客様のインテリアのアドバイスが少しでもしやすいように、
みんなでミーティングを重ね、今後も新しいインテリアを追加していく予定です。

弊社事務所でも展示してありますので、お気軽に腰を掛けてみてください♪