BLOG


ブログ

こんにちは。

営業企画の濱崎です!

 
6/7(日)オンライン整理収納セミナーを開催いたしました◎
ご参加いただき、誠にありがとうございます!
はじめてオンラインでのセミナー開催だったのでご迷惑をおかけした部分もあり大変失礼いたしました;
イベントのレポートをUPしましたので、またご覧くださいませ♪

↓イベントレポート
https://www.fukuda-lld.jp/events/?p=21431&post_id=21431

———————————————————————————————

では、今回もやっていきます!
【捨て方のコツ】シリーズ第3弾!

【捨て方のコツ③】

——————————————————————-

『自分に合った手放し方を見つける』

——————————————————————-

「まだ使えるし、捨てるっていうのはもったいないなあ」

自分が持っているだけで、使わないなら

代わりに誰かに使ってもらいましょう!

■知り合いに譲る

■売る

■寄付する

 


■知り合いに譲る

!譲る時の注意点!

「欲しい物は何なのか?」と事前に相手に聞いておく。

欲しい物が自分の手放そうと思っているモノの中にあれば譲るといいでしょう。

例えば「いらない服があるけど、いる?」と漠然と聞いてしまうと

「とりあえず、いる!」と相手がその服を本当にいるかどうかわからないのに、受け取ります。

そうすると、別に好みじゃないけど譲ってもらったものだし、捨てられない。

という事態になってしまう可能性があるので注意です!


■売る

リサイクルショップや、フリマサイトを活用しましょう。

!売る時の注意点!

手放すと決断した時に、すぐ実行すること。

モノの価値は、基本的に時が経てばたつほど下がって行きます。

早ければ早いほど、高価格で売却できますよ◎

また、リサイクルショップに出向く手間や

フリマサイトで販売する時の梱包作業をする手間などの

費用対効果も考えながら、売るか捨てるかを決めていくといいですよ♪


■寄付する

被災地や、途上国に寄付する。

 

!寄付する時の注意点!

常識のある範囲のモノを送りましょう。

大きな穴が開いているもの、大きく裂けているもの、著しく汚れているものなど

相手が受け取っても嬉しくないモノはNGです☓

 
 
古着を送るサービスの例をご紹介します。

こちらは、古着を送ることでワクチンが途上国に届けられるという、お片付けサービスです。

 

「古着deワクチン」
https://furugidevaccine.etsl.jp
 
 
自分の着なくなった服で、命を救うことができるかもしれないですね。

他にも、調べてみると寄付ができる機関がありますので、

ご興味がある方は調べてみて下さい♪

ご自身に合った手放し方見つかりましたら幸いです◎

もっと、整理収納について知りたい方はこちら↓↓↓

=====================================

この度【オンライン】はじめての整理収納セミナーをはじめます♪

▼平日開催!6/19(金)

https://www.fukuda-lld.jp/events/?p=20955

=====================================

また次回も、よろしくお願い致します◎
それでは!