BLOG


ブログ

こんにちは、皆様のお手元にニュースレターvol.112お届けできていますでしょうか!
「暮らしを豊かに」のコーナーに、前田も登場させていただきました◎
『漆喰の壁に絵や時計を飾りたい!』
ブログにてもう少し詳しくお伝えしたいと思います。

今回は前田の「漆喰の壁に額作品を飾りたいけど、穴を開けること&失敗が怖い!どうしたら良いでしょう?」という質問に、
カスタマーサポートの宮嶋さんに実演も交えてお答えいただきました。

■どこ太って何?

POINT「下地チェッカーで下地がどこにあるのか確かめる。」
ここで登場した下地探しアイテム「どこ太」!
こちらがシンワさんで販売されている「下地探し どこ太 Basic 35㎜ マグネット付」

シンワさんのサイトにて詳しく使用方法が載っています。
ニュースレターではお伝えしきれなかった部分ですのでぜひご参考になさってください♪

手応えなしですと、下地がなく、太く長いビスやヒートンは上手く固定できません。
手応えなしの部分へ重たいものを飾りたい場合、
↓プラスターボード用のフック(細いピンで止めるタイプ)をご使用いただけたらいいと思います。

手応えありでしたら、下地にしっかり固定するため、30mm以上長さのあるビスやヒートンをお勧めします!


「どこ太」で下地を探したら、しっかり金具を固定してお気に入りの作品や時計など飾ってみてください♪


今回「暮らしを豊かに」のtop画像に使っていただきました画像に載っている額作品は前田のシルクスクリーン作品でございます◎

ちょっと見にくいですが、、、このような余白と線を大切にした作品を作っております。
そして会社ブログにて個人活動の報告をまたまたさせていただきます^^;

 

NONIO ART WAVE AWARD 2021」にてグランプリ&NONIO賞 W受賞いたしました☆

私の作品が来年2月ごろ、NONIO限定パッケージとなり販売される予定です!
店頭でお見かけされましたら、お手に取っていただけると嬉しいです。
これからも営業企画の仕事も作家仕事も頑張って参りますのでよろしくお願い致します。

それでは皆さま良い夏休みをお過ごしくださいませ。