BLOG


ブログ

先日、奈良市MI様邸の竣工・お引渡しを迎えました。
プレゼンテーションから約1年間の家づくり期間を振り返ると、
長いようであっという間であった濃密な時間をしみじみと実感します。

異勾配屋根に設けたドーマーが特徴的なMI様邸の外観。

高さを低く抑えたボリュームを覆うのはセメントの風合いを生かした無垢の建築素材です。


1階に家族の集うLDKと水周りを、2階には居室とファミリークロークを計画。
均整の取れた平面計画に対して、屋根なりの勾配天井や各エリアを繋ぐ造作建具、
またパブリックエリアをゆるやかに仕切るスケルトン階段が作用して、
立体的な空間の広がりを持ちます。


キッチンはご夫婦こだわりのオーダーメイド。
ペニンシュラ型のカウンターはナラ材で造作し、天板には人工大理石を使用しています。


2階の寝室。屋根なり勾配の天井はリビング・ダイニングと同様に針葉樹合板仕上げとし、
ベッド上方には就寝前に夜空を望めるトップライトを計画。
また奥の書斎とゆるやかに空間を仕切るスリットはナラ無垢材で造作しています。

MI様、改めましてご竣工おめでとうございます。
最後まで担当させていただき、どうもありがとうございました。
お引渡しという大きな区切りを迎えましたが、また定期点検等でお会いできること、
インテリアを拝見させていただけることを楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

【関連ブログ】

■奈良市MI様邸|いよいよ机上から現場へ
■奈良市MI様邸|ドーマー
■奈良市MI様邸|リビング・ダイニング
■奈良市MI様邸|寝室の設え