BLOG


ブログ

こんにちは。設計の鳴瀬です。

居心地の良い、いい家。

その中の一つの要素として、「開口部と緑」の関係があります。

 

ソファに座る時、本を読む時、キッチンに立っている時…

毎日の生活の中の、ふとした瞬間に緑が見えるだけで

その生活は贅沢なものになります。

 

それは、どんなに街中の家であっても

郊外型住宅であっても同じことです。

  

こちらのお家も、実は住宅街の中にある完全な都市型住宅ですが

近隣の視線を気にすることなく、リビングやお風呂、洗面など

家中のいろんな場所から緑を楽しむことができます。

この写真にちらっと写っている樹木も、今はもっと育って2階の窓と同じ高さまであります。

写真がないのが惜しいです、、!

 

開口部の位置や大きさは、日照条件や近隣状況などの

敷地条件によって自ずと決まります。

いかに心地よい開口部を作られるかどうか、設計の腕の見せ所でもあります。

「街中のこんな敷地だけど、素敵な生活を送りたい!」

などなど、難しいかなと思えることでも諦めたりされず

お気軽にご相談して頂けますと幸いです(^^)