フクダ・ロングライフデザインは2019年で60周年を迎えます

Scroll

EVENTS & SEMINARS

UPCOMING

10/21SUN

【満員御礼】はじめての家づくりアカデミー|10月度フクダ・ロングライフデザイン本社

受付終了

UPCOMING

10/28SUN

【満員御礼】はじめての整理収納セミナー|初級編フクダ・ロングライフデザイン本社

受付終了

UPCOMING

11/18SUN

【OB様ご優待あり】ワークショップ|アロマ石鹸フクダ・ロングライフデザイン本社

受付中

UPCOMING

11/11SUN

【残り1席】はじめての家づくりアカデミー|11月度フクダ・ロングライフデザイン本社

受付中

パッシブZEH(ゼロエネルギーハウス)

「低燃費性能+快適設備+創エネ=パッシブZEH」これが住宅の新しいスタンダード。

工学的な裏付けをもとに通風・日射条件・断熱性など様々な要素をバランスよく取り入れ、快適を最適化するためのパッシブデザインの設計手法を標準とします。そのことにより、暮らしの快適性を損なうことなく、電気やガスなどのエネルギーを削減し、低燃費の暮らしを実現します。

優れた快適性を実現するのが、床下空間を利用したエアコンによる暖冷房システム「パッシブ冷暖®」です。冬は暖かい空気が床下空間を通じて屋内へ、夏は床下に留まった冷たい空気を機械式ファンで引き上げ、シャワー効果で室内を冷却すことで、1年中快適な温度環境を保ちます。

設計段階でシミレーションした温湿度や光熱費が、実際に入居してからどのようになっているのかを、住まい手自身がご確認頂けます。タブレット端末などでエネルギー消費量や発電量の推移がしっかり見えて、「1985アクションHEMS」でネットを通じて家族や友達と共有できます。